分量が多くなるので細かい所を

カットしてスタッフの来歴を紹介して

おりましたので、こういう人だよ、ところだよ、というのをお伝えする

スタッフの来歴と紹介、今回は

ミステリアス本村編です

2児の母です

二児の母です。

鍼灸師です

鍼灸師です。

割と珍しい鍼を使います

鍼というと、どんなイメージでしょうか?

刺してぐりぐりして、ズーンと響く、または電気を流したり、刺した後しばらく置いたり・・・そんな感じの方法が多いと思います(当院調べ)。

彼女の鍼はそれらのことを一切しません。

写真を見てもらっても、なんのこっちゃだと思いますので、解説していきますね。

患部に直接刺さない鍼

背中が痛い、腰が重い、膝が痛い、頭痛がする、そういって鍼の施術を

希望される方も多いですが、鍼の施術経験がある人はすこし驚くかもしれません。

彼女の鍼は患部に刺したりしません。

ではどこに刺すのでしょうか?上に一部答えが乗ってますが気にしません。

手と足に刺していきます

施術のほとんどが、手と足に対する刺激になります。

背中周りを触ったりもしますが、メインはほぼ手足。

これはどういう事でしょう?

手足の経絡を使った施術

手と足には、色んな経絡が通っています。

最初に脈をみて、先ずどの経絡を補うか、流すかを決定し、そこに沿って鍼で刺激していきます。

刺激としては、一瞬刺してすぐ抜くので、弱い者の部類に入ります。

その後手で「流す」ような手技と組み合わせて、身体の状態を整えていきます

鍼の刺してる時間が短いってこんなメリット有ります

金属アレルギーでも反応が出にくい(元々極細の国産セラミック製です)

刺激に弱い人でも受けられる

刺激が強くないのであまり怖くない

デメリットもありますよ

やってほしい所をやる系ではないので、そういう人には向かないです

全身の調整をほぼ手足で行うので、やった感が少ないと思います

全身調整を基本としているので、保険は使えません

愉快な人間です

色々書くと怒られるので、見てみてください、そんな感じですから。

取り扱い方法

・珍しい鍼なので、希望の方は予約が結構大事

・お酒は二十歳になってから

・酒、料理の話が大好き

投稿者プロフィール

院長
院長
けやきの森整骨院院長。
身体の動きや機能の話が得意
くせ毛と大柄なのに軽やかに動くからだが特徴。
ズボン破壊魔。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい