当院は内装、特に床を一新しまして、

今年も皆様をお迎えします。

ではなぜそうしたのか目的を

お伝えしようと思います。

床にシートを張った

これにより、スリッパでなくても院内を素足で歩くことが可能になりました。

お足元がお悪い方や、動き、姿勢を気にする、又は治療したい場合において、スリッパとの相性が良くなかった為、このように取り組んでみました。

 

歩き方や、エクササイズの指導が、より具体的に!

開院以来取り組んでいましたが、やはり家だと上手くできない、続かない人も多かったです。

もちろん、しっかり家でやったり、ジムに通って自分を変えようとしている方も多いですが、そのうちの、治療に関する部分は、当院の中で出来るといいなと思いました。

そのうちコースとか作るかもしれませんが、今のところ料金は頂いておりません。

また、ashibraの着用体験も効果的になりました。

コミュニケーションツールの充実

院内だけでなく、お家にいる時にも、皆様のお力になれないかと考えました。

昨年からLINE@を導入しておりますが、こちらから一方的に情報を配信するだけではなく、皆様からの身体のお悩みにも対応できるツールとして活躍しております。

今年はもう少し頑張って、予約ツールまで充実出来たらよいなと思っております。

スタッフ・・・はそのまま。しかしパフォーマンスが変わった!

スタッフの入れ替わりが激しいと言われている整骨院において、特に師弟制度でもないのに同一メンバーで4年程度いるという事が当院の強みです。

特にこの2年は、知識系・技術系の研修を共有してきました。

その中で個性もあるので、全員が機械のように同じことをするわけではありませんが、実を結んできた実感があります。

とはいえそれは主観的なものなので、皆様の判断ではありますが、年々パワーアップしていっているので、特に久々にいらした方なんかはわかりやすいかもしれません

大げさなことは言わず・・・手で語るのみ

コンプライアンスで考えた時に、過剰な謳い文句で、とりあえず注目してもらおう、このような考え方は、医療機関の人間は持つことができません。

出来るだけの情報発信は致しますが、大げさな事、身の丈を超えたことはせずに、この埼玉県草加市の、一整骨院として、筋肉や関節の痛み、悩みを抱えた皆さんのお役に立てるように、日々頑張りたいと思います。

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません