当院の考え方

当院は、痛みを受け取る受容器というものに着目して治療しています。

受容器というのは、痛みを受け取るセンサーのようなものです。

痛みを受け取るセンサーが反応した結果、人は痛みを感じます。

その中で、その痛みを感じるセンサーが多いのが、

・皮膚

・筋肉

・関節包(関節の袋)

と言われています。

当院では、この受容器を緩めて解して動かして、

痛みが早くとれるよう皆様のお手伝いをしております。

その中で特にこだわっている、心がけていることが3つあります。

このページではその3つのこだわりをお伝えしています。

腕の検査をしている写真

施術への3つのこだわり

当院では、施術を行うにあたって

適切な徒手検査

誠実な説明

丁寧な施術

を心がけております。

1、<適切な徒手検査>症状を見ずに施術はしない

と書くと、「当たり前でしょう!!」と思われるかもしれませんが、ほかの医療機関で施術、医療を受けた方は結構「検査・説明」を受けた経験がさほどない方が多いです。どのレベルの医療機関においても、です。

触って、押して硬い硬くない、これはまだいいほうで、検査する前から治療法を決めたり、保険証を要求する・・・。

これでケガ、痛みの状態が果たして分かるのでしょうか?

整骨院は医療機関になりますので、根拠に基づいた施術をするためにしっかりとした検査が不可欠と考えております。

痛みはケガなのかケガでないのか

なぜそうなっているのか

どうなったらよくなるのか、又は当院以外の医療機関を薦めるのか

どんな治療法がベストなのか

をしっかり見極めていきます

問診風景の写真

2、<誠実な説明>根拠、方針、提案など

ここまできっちり説明してくれる院はなかった!

当院にて症状に対して検査・説明を受けた多くの方はこう言います。

全ての治療は症状、身体の状態を良くするために行うものですが、痛みをはじめとした辛い症状のうち、特に生活習慣や身体の使い方が原因で起こるものは、再度痛めることもままあります。

ですが、自分の症状の根源は何かを知り、それに対してどんな治療が良いかイメージがつけば、良くなる可能性は飛躍的に上がりますし、良くなった後も予防を自分ですることができます。

皆様の声を聴いていくと、十分な検査、説明がなされてないまま治療を受けた経験の方がとても多くいらっしゃいました。

自覚症状と実際の症状が違うことはよくあることです。それを、いきなり施術して良くなるでしょうか?

当院は、どんな症状の方でも必ずしっかりと診させて頂き、どうすればよいかを誠実にお伝えして、丁寧に施術する治療院です。

まずは症状を教えてください。


背中を施術している写真

3、<丁寧な施術>症状、患者様に合った施術を提供

当院では力任せの施術、根拠のない施術は致しません。

痛みがあるということは、その場所を守るために体は緊張しやすいのです。

緊張している体に例えば強い力を加えると、体はより緊張します。

緊張しているということは患部が緊張し、血流が改善しないため、かえって治りにくくなります。

特に痛みを引き起こしたり、より悪くされている部分はただでさえ過敏ですので負担のかからないことを重視し施術を行います。

 

行う施術内容を明確にします

上記3つにこだわりつつ、なぜそこに施術が必要なのか、症状の早期回復の為にどんな施術が有効であるかをお伝えし施術を行います。

とはいえ、整骨院ってどんなところかよくわからない人が多いようで、

☑整骨院と病院の違いが判らない

☑整骨院?マッサージ屋さん?整体屋さん?

☑保険は使えるの?使えないの?

☑この場合、どういう所に行ったらいいの?

等の疑問を良く耳にします。

もし、整骨院に行ってみたいけど、その辺がよくわからない・・・という方は

是非当院にお気軽にお問い合わせください。

ご希望がある場合、当院院長がこれらの違いについて無料で説明いたします。

※施術等のデモンストレーションは行いません

※混雑時等の場合は、