テーピング

テーピングの写真

テーピングには様々な種類があり、

患部の固定

身体のコンディションを整える

外傷による腫れを引かせる

痛みを抑える

などの効果が期待できます。

伸縮テープ

キネシオテープの写真

種類の豊富さで様々な症状をカバーする万能テープ

伸縮性は低く、ある程度の固定力と運動性を兼ね備えた「ハード伸縮」

伸縮性が高く、軽い圧迫低度の固定がメインの「ソフト伸縮」など・・・

素材の選択や貼り方によっては筋肉や関節のパフォーマンスを上げる事が出来る効果の高いテープです。

非伸縮テープ

ホワイトテープの写真

固定するテーピングと言えばこれ

テーピングと言われると一番馴染みがあるかと思われる白いテープ。

テープ本体が伸びないので主に患部の固定に使われます。関節固定の為に包帯の下に巻いて固定力を強めたり、固定しつつも「どうしても動かなければいけない!」という時にはテープのみでの固定などが有効です。

ポイントテープ

ポイントに貼って効果を引き出す

小さくカットされた2cm幅程度のテープを症状に合ったツボやポイントに貼ることによって、疲労回復身体の緊張緩和などを目的に貼っていきます