[偏平足]足の裏が疲れやすい人集合~~

はい✋僕も偏平足です。

 

 

どうもおはこんばんちは。

今日は長い時間立ちっぱなしでいると

足をもじもじしたくなっちゃう偏平足。

 

>偏平足とはどんな足?

>どんな症状出るの?

>どう改善するの?

 

の3本で偏平足とはなんたるかをざっくり説明していきます。

 

 

 

 

>偏平足はどんな足?

 

偏平足って悪い意味でよく使われますよね。

 

 

扁平足(へんぺいそく)とは、土踏まずが無い足のことである。偏平足という表記もある。

出典:wikipedia

 

 

形状からこの名前が付けられたということでしょう。

でも、それでいうと偏平足=悪ではなくなります

 

スピードスケート選手  加藤 条治選手

陸上短距離選手    末續 慎吾選手

野球選手         イチロー選手

 

 

いずれも日本や世界で活躍する選手達ですが

偏平足です。

ただ、トップアスリートの選手たちと

足の症状で悩まされている人たちの偏平足は違います。

 

 

人の足というのは28個もの骨で成り立っています。

それらが靭帯でつながれ、筋肉により支えられていて

 

①親指の付け根(母趾球)

②小指の付け根(小趾球)

③かかと

 

の3点で身体の体重を支えています。

その3点を結ぶ線の事を

弓状に弧を描いている「アーチ」と呼ばれています。

 

①ー②横アーチ

②ー③外側縦アーチ

③ー①内側縦アーチ

 

の3本です。

※横アーチも実はもう一個あったりするけどとりあえず主要な3点で

 

 

この内側縦アーチが、

 

・運動不足による足の筋力低下

・捻挫による靭帯の緩み

・靴の影響

 

などによってアーチが崩れて低くなり、

土踏まずの少ない偏平足になります。

 

トップアスリートは足裏の筋肉の発達により

土踏まずが膨らんている偏平足。

 

足の形が崩れた偏平足と筋肉の膨隆による偏平足では

筋・骨・靭帯の性質状かなりというか天と地くらいに

意味が違ってきますね。

 

 

 

>どんな症状がでるの?

 

偏平足によって

 

・アーチ崩れによる足のクッション性低下

・下腿筋肉の運動力低下

・浮き指(足指が地面から浮いている状態)

・骨盤後傾による不良姿勢

      

を起こし、

 

・冷えやすい

・むくみやすい

・疲れやすい

・血流不全系の症状

・身体の歪み

 

などが症状として現れてきます。

身体の歪みも誘発するので、

「上半身の症状は実は足に問題があった!」

的な話は間違いではないのです。

(足だ!足が全部悪いんだ!ではないので注意です)

 

 

>どう改善するの?

 

上に書いたように偏平足は、

足のアーチに関係する筋肉とそれを補強する靭帯の緩み

によって引き起こされるので、

その2点をなるべく正しい状態にしてあげることが大切です。

強いてあげるとするなら

 

・足裏筋肉のトレーニング

・ashibra®を履く

 

でしょうかね。

 

・足裏筋肉のトレーニング

トップアスリートみたいな土踏まずを筋肉の膨隆で埋めて下さい。

というわけではないです。

偏平足になってる大概の人は、足裏の筋肉を日頃上手く

使えてない人なので、ちゃんと使って正常な筋力に

戻しましょうというのが狙い。

床にひいたタオルを足の指で引き寄せる「タオルギャザー」が有名

剣道やってた人なら足の指だけでのすり足もおすすめ。辛いけど

 

・ashibra®を履く

こっちは緩んだ靭帯や骨に機能するサポーター。

これが一番簡単。

何故なら正しく履くだけだから。

形状を正しい位置に導くので、これを履いて

トレーニングもとても効果的。

今までにないタイプのサポーターで従来の

足に装着するサポーターよりとても小型で

屋外でも使えるタイプは装着したままおおよその靴も履けます。

スポーツする時も、仕事している時もずっと付けていられるので

僕みたいに一日の後半に下半身の辛さを感じる人にはとてもオススメ

 

 

 

 

 

 

 

雑渡昆奈門ですかね。

症状も改善法も他にもいろいろありますが、

大まかな説明という事で・・・・。

 

 

僕はスノーボードをやってるのですが、数本滑ると

足裏の筋肉(母趾外転筋)と足の外側にある筋肉(長腓骨筋)

に激痛が走り始めます。

学生時代はシーズン中は1週間に一度くらいのペースで雪山に

通ってましたが、その時も同じ症状でした。

足裏を専門家に診てもらい、インソールを作ってみたが、

軽減はすれどまだまだ辛い。

今年は行けたらashibra®着用してみて滑ってみたいですね。

日常でも非常に効果を実感出来るので個人的には

か~~な~~~り期待しています。

 

 

 

ではこの辺で~