2020年版:医療従事者のための交通事故勉強会に行くべき理由とコースについて

医療従事者のための交通事故勉強会、お勧めです。完

嘘嘘続きます。

整骨院や鍼灸院で、交通事故を扱ったり、扱わなくても交通事故にあったことのある患者さんを施術することがある場合、交通事故で体に起きることや、取り扱いや手続き的に発生するあれこれ、それに伴う患者さんのストレスなどの背景を知っておくのはとても重要であると考えます。

メリットだけをお知らせするのもあれなので、デメリットと、最新情報を添えて、本日はお届けいたします。

控えめに言って、2月3月あけといたほうが良いですぜ。

 

「医療従事者のための交通事故勉強会」とは?

文字通り医療従事者のための交通事故についての勉強会です。

セミナーと銘打っていないのは、スキーム販売ではないことと、一方通行ではなく、反復継続的に勉強していこうよ感の表れだと思います。

それ系のセミナーとの違いは、すべての話に根拠(物的、法的)があること、話の途中で質問し放題なことです。

 

演者について

プロフィール – 株式会社プライムケア
『日本マクドナルド』『アリコジャパン』を経て 2005年: 乗合保険代理店『㈱ライフナビ』へ転籍し「生命・損害保険プロ」として第一線で活躍。

↑に詳しいですが、

・医療コーディネーターとして医療同行経験、交通事故のあれこれの事案の経験豊富

・保険の乗り合い代理店

・柔道整復師

という経歴を3つとも持っている人は多分この人しかいないと思います。

自身も交通事故の受傷歴があり、仕事として、または当事者としての2つの視点で事故にかかわっている人です。

交通事故専門の弁護士をうたっている人でも、医療同行はあまりしていない(少なくとも患者さんを救済しよう!とうたっているセミナーで質問したときには、していますと答えた弁護士と行政書士は0でした)ので、実際、医療者が対応するためにはどういうことが必要かを知っている、希少な人物です。

コンサルヒャッハー時代(数年前)までは、ヒャンサルの方が救済といいつつお金をもらう方法的なセミナーをやる中、医療者の常識としてこうやっていかないと信用がなくなってじり貧だよ、ということを言い続けてきた人でもあります。

そういえば専門士ってまだあるのかな

ひゃはってる人たちが軒並み倒れたり、トーンダウンしている中、まっとうなことを言い続けている人はほぼ見当たらないので、交通事故について教わるならば、私としてもお勧めできる現状唯一の人です。

独立前の元会社にも、呼んで講義してもらいましょうと50遍くらい提案するくらいにはお勧めです。

私の会社から信用がなかったため実現しなかったのが残念です。

 

勉強会の概要

勉強会には3つのコースがあります。

ファーストコース(受講料10000円)

いわゆる入門編です。

・交通事故=自賠責

・患者さんが治るまで無限に施術できる

・3か月でしょ?

とかそのくらいの認識の人は、こちらから受けるといいと思います。

何回か、元会社に士業の方が営業に来て、アップかましてくる(わざと全く知らない人からしたらレベルが高いと感じる質問を投げかけて、答えられないのを確認してからどや顔でしゃべることを指す)人が数名いましたが、このコースを受けているだけで、アップかましてんな、とわかるレベルにはなります。

元会社が騙される前に釘を刺しまくれたのは最大の貢献だったかなと思うのですが、他者評価は別かもしれません。

 

ベーシックコース(受講料24000円)

ベーシックとは銘打ってますが、実質これを受けているだけでも、煽りコンサルがいかに治療院にリスクしょわせてきてるかが即わかります。

・医療機関がしていい事、悪い事

・後遺症と後遺障害の違い

・元損保会社職員のインタビュー動画

・煽りコンサルの言いなりで適当対応したせいで不幸になった患者さんのインタビュー動画

・なんで整骨院側の請求に待ったがかかるのかの法的な理由

・自賠責保険=事故ではない法的根拠とその種類

・証明書のダメな書き方と、書くべき内容について(あんちょこはないよ)

等がわかります。

これ全部知ってたら受けなくても行けるかもしれません。

 

アドバンスコース(受講料24000円)

アドバンスコースは、ベーシックの内容を理解していることが前提で話が構成されています。

したがって、ベーシックコースを受けていないと受講不可です。

そんなアドバンスコースですが、

・整骨院でも起こりうる重傷を含む症例

・料金についてのあれこれ

・広告、周辺の法律についてのあれこれ

・実際このようなことがあったらどう対応するかについて

・弁護士に丸投げしたら患者さんが被害を被った話についてのインタビュー動画

ETC(毎年アップデートされる時事の話)

など、これだけの内容一日で終わるのかクラスの話です。

逆に、これらが出来てないで専門家って名乗るというのは、びんぼっちゃまファッション並みに恥ずかしいです。

出来てる人はそれはそれで名乗ることのリスクを知ってるので名乗りませんけど。

 

一回ですべて覚えるのは無理なんだよおおおおおおおおおお!

ということで、再受講は10000円で、何回でも受けられます。

実際料金はどんどん内容のアップデートに伴いあがっていますが、再受講料は据え置きです。

再受講者が会場レンタル代を食いつぶす構図になっております。

再受講で会場コストを食いつぶす加害者の例

※これは私の古傷をみんなでいじっているくだりの写真であり、会場での写真撮影、およびサイトへのアップロードは行われませんのでご安心ください。なお、一人だけ満面の笑顔の人がいますが、そういうことです。

リテールコース

既受講者が主催者になって、勉強会を開催する場合を指します。

リテイル勉強会 | 医療従事者のための交通事故勉強会案内
Traffic accident study session for medical workers

なんか長いので内容はリンクからご覧ください。

 

勉強会に参加するメリットとデメリット

 

メリット1、思い込み排除、情報が整理できる

整骨院界隈は、保険関係は思い込みで間違った運用をしているケースがままあります。

考え方の出発点が間違えていれば、入ってくる情報もおかしくなりますし、間違った情報をもとにして居れば、思い込みが発生します。

思い込みを立脚点にすると、もはや正解に行きつくことは困難です。

整骨院界隈は、交通事故に関して、スタート地点で間違えているケースが多い印象があります。

交通事故=自賠責理論なんかはその最たるものですよね。

スタート地点を修正することができるのは莫大なメリットと言えます。

 

メリット2、外部要因で狼狽しなくなる

損保会社の対応や、取り合ってくれない医師、ストレスを感じている患者さん、これらに囲まれると、こちらも狼狽しがちです。

しかし、スタート地点を理解して、立場ごとのルールを理解することができる勉強会なので、狼狽が極端に減ります。

まだまだ勉強中のみですが、私も5年くらいはお世話になった結果、犯罪でも薦められない限り、対応であわてることが極端に減りました。

 

メリット3、やっちゃいけないことがわかり、患者さんに迷惑をかけない

・治療費0円

・病院では治せません

・専門治療

・ポータルサイトへの登録

等が、どれだけまずいことががわかりすぎて辛いです。

やってる人のせいで整骨院全体が信用無くしていくさまが良く理解できます。

 

メリット4、煽りコンサル、煽り士業のトラップにかからなくなる

どうも、整骨院界隈はコンサルの方々などにとってカモがネギ背負って自分に塩振って皮まではいで切腹しようとしているように見えるのか、やたらとすり寄ってきています。

最近弁護士さんは離れてってるみたいですが、あおり系の人たちはまだ営業してきます。

損保会社が煩わしいなら、とおさないやりかたで・・・などの営業も数年猛威を振るっていました。

しかし、ちゃんと勉強すれば、それは致し方ない場合を除き使わないほうがいい手法だっていうのが良くわかります。

実査、この目で大惨事を目撃したことがあります。

煽りに惑わされず、何なら半笑いで聞いていられるようになります。

ニヤニヤしている人もいるとかいないとか(私ではないよ)

 

デメリット1、聞いただけでは意味がない

これはどのセミナー系にも言えることですが、聞いて終わりにしたら、ほとんど身になりません。

すぐ直したほうがいい部分なんかは、結構言及しているので、すぐ改められるかどうか、

聞く→行動する

のアクションがないと、人は結構忘れます。

治療でも言いませんか?

一回だと体戻るので・・・みたいなやつ。

脳もゴッドハンドではないなら、身に着けるためにはまず行動です。

 

デメリット2、悪用したくてもできない

何人か、得た知識を悪用したり、しようとした個人や団体をみました。別にチェックしてたわけじゃないんですが、悪目立ちってやつですかね?

しかし、見についてないまま悪用したりパクってお金儲けしようとしても、お金儲けに直結するスキームではないので、結構苦戦するようです。

 

 

デメリット3、悪いものは悪いとバッサリいかれる

参加者の所属団体や、会社などのやり方に問題がある場合もあると思いますが、忖度0です。

悪いことしてたらバッサリいかれます。

いいことしてたら弟子が昇進したときの貴乃花親方張りににこにこしています。

デトックスって感じでひとつ。

業種全体の信用を損なう行為や、犯罪、またはそれに近しいものでなければ問題は0です。

 

今年の開催

2月の9日にファースト、ベーシック

3月1日にアドバンスが、それぞれ池袋でやります。

詳細は以下から確認ください。

柔道整復師向け | 医療従事者のための交通事故勉強会案内
Traffic accident study session for medical workers

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

交通事故
院長をフォローする
草加市 4F整骨院 土日祝受付 痛み、不調の改善のお手伝い
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました