感情的な整骨院叩きをする整骨院を信用してはならない3つの理由

お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

世の中には、患者さんがドン引きするリスクも顧みずに、ソースやデータを出さずに同業他業を叩いて回る奇跡の整骨院や鍼灸院が存在します。

でかい声の人が目立つって感じなので、多分そんなに数は多くないと思いますが、そういう人は基本的に信用に値しません。

その理由を3つ挙げて解説していきたいと思います。

1、よそが悪いことをしている証拠を持っていない

2、データもない、あっても都合の悪いものは無視

3、具体的な手口などを知っているのは犯人の法則

以上3点の理由から、信用できない人たちの行動をあぶりだしていきたいと思います。

※文章読まないマンのために念のため。

1、特定の個人、組織に向けて文章を書くときは、必ず固有名詞を出します。それ以外の時に自分のことかと思うのは勝手ですが妄想です。

2、不正自体は悪徳であり犯罪です。消して擁護する視点でないことをご理解ください。

よそが悪いことをしている証拠を持っていない

そもそも、ねちねちSNSやメルマガでたたいてないで、証拠出してはいおしまい!で済む話です。

断定したり、通報したりはしていても、証拠を出してこないのは、憶測、または願望でものを言っている可能性が高いです。

もちろん、よそ様の個人情報をネットに上げるのは個人情報保護法に引っかかるので、出すなら保健所や厚生局ですが、なぜ出さないでガーガー言ってるんでしょう?

それは証拠を持っていないからとおもわれます。

たまにチラシを写真撮ってアップしてる人がいるくらいですかね。

 

データもない、あっても都合の悪いものは無視

現状、データで明確に示されているものとして、

・整骨院にかかわり医療費は横ばいか減少をしている

・数自体は増えている

・医療費全体の1%以下の金額が動いている

というものです。

また、整骨院は健康保険で不正をしているところばかりだ!という人たちが一定数いましたが、以前記事で示した通り、そうと証明された割合は、現時点で判明しているのは0,22%でした。鍼灸マッサージでは0,3%だったので、どちらも、ほとんど不正をしているところとは言えない数字になっています。

【悲報】整骨院の不正請求、DISり記事で実際の数字が出てしまう
整骨院って不思議な界隈で、なんかよその悪口言う人が散見されるんですよね。 患者さんそっちのけで、「あっちの整骨院は不正している」「整骨院は不正ばっかりだ(なお自分も整骨院)」「整骨院は不正請求だ(整骨院をやめて整体院院長)」 等...

しかし、これらの数字を出すと、「数字の問題じゃない!犯罪だ!」と二の矢を放ってくる不屈の闘志も持っています。

また、パーセンテージじゃなくて、実数で押してくる剛のものもいます。

例文を出すと、

2017年の医療費は41.5兆円だそうです。

平成23年・・・37.8兆円

平成24年・・・38.4兆円

平成25年・・・39.3兆円

平成26年・・・40兆円

平成27年・・・41.5兆円

このように毎年医療費は上がっています。

そしてこの中に、整骨院がやっている不正請求が入っているんです。

年間約4,000億円は柔道整復師が療養費として請求しています。

上述したように、整骨院の医療費に占める割合は1%で、現在統計上不正であると思われる記事では、1700万件中の3万8500件と、0,22%でした。

そう、絶対割合出さないマンです。

都合の悪いものは無視していくスタイル、強い精神を感じます。

新しい情報が出たら変更しますが、4000億円中0,22%が不正なものだと仮定した場合、8,8億円くらいは不適切な税金が出ている可能性があります(計算のけた間違えてたら後免)

3、具体的な手口を言うのは犯人の法則

さて、一番信用しない理由がこれです。

何故何かあるたびに、むしろ何の事件もなくても「あそこは不正だ!」「あそこも不正だ!」と言えるのでしょうか?

通常、不正というのを見ることができる人間は限られています(程度の低いフルオープンは今回除外します)。

A,当事者

B,不正のチェックをする人

C,不正があった時に指導などをする人

この三者になります。

A整骨院がB整骨院やC整骨院を不正だと断定するのであれば、この三者のどれかである必要があります。

となると、他の整骨院はB,Cの立場になることは不可能ですから、答えは一つです。

これは、単なる1経験であり、私個人では実際に数例しか見たことないのですが、いくつかのグループ院で、分院長が変わった際に、なぜか相談を受けたことがあります。

めっちゃ返戻がたまってマスと。

※返戻とは、何らかの問題や処理ミス、疑義で保険組合から差し戻された請求用紙を指します。

そして、その元院長が、SNSやブログでめっちゃ整骨院は不正だーって書いてるんですけどと相談を受けたのです。

一応回答としては「文章もうまくないし、煽りコンサルのテンプレのサイトなので、たいした人も見てないからほっとけばいいのではないでしょうか」

という感じでした。

つまり、自分がやってきたことを口を拭って回りを叩いてる悲しい人の物語がそこにはあったのです

そら、じぶんがやったなら、手口にも詳しいですね。

まとめ

ひまか

暇なのか

生産性のあることしましょうよ

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました