サポーターとインソールをした靴としてない靴を比較したらビビった

ブログ

靴の底の減りがうんぬんかんぬんとかあるじゃないですか。

あれって実際どれだけ違うのかという実験をしてみたので、結果発表してみたいと思います。

対策した靴、しなかった靴

この二足は同じ時期に買いました。

ひとつは量販店、もう一つはZOZOMATを使用しています。

靴のサイズを把握するのにZOZOMATが最高すぎる件
自宅から出ることをはばかられる空気が日本を包む中、そういえば靴を買いに行かなきゃいけない、そんなことはあるとおもいます。 そんな時に威力を発揮するのがZOZOMATです。 かなり便利なので紹介してみようと思います。 ZOZOM...

買ったのは2020年8月くらいです。

また、左の靴は年末以降ほぼ履いていません。

すりヘリからわかる事

適当に歩いていると後ろ、外側に重心が行って、土踏まずあたりで地面をけっているのがわかります。

一方こちらはかなりいい感じですね。

つま先あたりが減っているので、足の指でしっかり地面をけれているのが見て取れるのではないでしょうか。

足につけていたもの

12月まではashibra®

姿勢の問題を解決するサポーター~なぜashibraなのか?~
当院ではashibraを扱っています。 今の治療院業界にはサプリもあれば、健康器具もあまたあります。ダイエットメニューも あります。当院にはそれらはないのですが、厳選した、当院がいいと思ったものだけを置いています。 なぜa...

12月からはインソールを入れていました。

インソール療法
当院では、姿勢や膝の痛み、足の問題でお悩みの方に対してインソール療法を提案しています。 当院では、フォームソティックスというインソールを使っています。 ニュージーランド発祥のインソールで、足のアーチ部分のサポー...

同時使用はかかとが当たる感があったので併用は止めました。

屋内でashibra®外はインソールみたいな感じです。

インソールとshibra®の機能の違い

インソールは設置の時にしっかり補正してくれて、特に扁平系の人にはなかなかいいサポートだと思います。

特に歩いている時の前への推進力を強烈に感じます。

ashibra ®は空中での足のポジション保持に優れていて、歩いている時は個人的には左右の動きにかなり補正を感じます。

歩くときに問題を感じないのはかなりいいので、特に運動量が低下して、歩くのがきついみたいな人は試してみるといいのではないかと思います。

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました