みなさん、足がつったことありますか?

足がつるというのは、筋肉が縮んだままになる状態です。

少し書くと細かくなるので引用

筋肉の異常収縮が起こる理由は次の2つが考えられています。ひとつは神経や筋肉が刺激を受けやすい状態になっていることです。スポーツなどで多量の汗をかいたとき、妊娠中のカルシウム不足、下痢による脱水、人工透析により電解質バランスが崩れたときなどに神経や筋肉が興奮しやすくなります。もうひとつは、筋肉や腱のセンサーがうまく働かない場合で、寝ているときや水泳のときに起こるこむら返りは、この理由が考えられます。寝ていると下肢の温度が低下しセンサーの感度が鈍くなります。またふとんの重みや重力のために足は尖足位になっています。尖足位で膝や足を伸ばし、ふくらはぎの筋肉が収縮しても収縮の程度が少ないためにセンサーがうまく働かず、尖足位が強調されこむら返りが起こります。

通常は何事もなく終わりますが、たまに、あしがつる=筋肉の縮こまる力が働くによって、筋肉を傷めてしまう事があります。

いわゆる肉離れです。

肉離れとは?

いわゆる筋肉の損傷を指します。

通称なだけであって、肉が離れているとは限りません。

逆に筋肉が縮んだ時に繊維を傷めることもあり、足がつって傷めてしまう場合はこのケースが多いです。

別名ミートグッバイというらしいです。言い出したのは長嶋茂雄さんと言われています。

実際は筋肉の損傷なので、程度によって回復期間や症状がことなります。

最近はあまりスポーツ新聞などでも肉離れといわずに、痛めた筋肉の損傷と認識して、そう記載していることが多いです。

以前は、ふとももの肉離れ、全治20日

今は、大腿四頭筋の損傷、全治20日

と記載することが多い印象です。

実際痛めたらこんな感じに

今回、そのケースの患者さんがいらしたので、許可を得て写真を掲載します。

別段内出血が強いわけでもないのでインパクトが弱いかもしれません、テーピングが映り込んでいます^^;

痛めたのは右足です。

ちょっと右側の輪郭がほよーんと膨らんでいるのが見えると思います。

症状としては、足をついたら痛く、立つときや歩き時がつらい。

足がつって我慢していて、1日後に来院された状況です。

完成後の写真を撮り忘れましたが、途中のテーピングしたらこんな感じ

落ち込んだ筋肉を持ち上げている最中です。

足がつったらどうしたらよいのか?

一番良いのはつった筋肉を伸ばすことです。

足がつっている状態というのは、筋肉が縮みまくっている状態なので、伸ばしてあげることで解消することができます。

ポイントは、つった筋肉の両端を伸ばすことです。

一般的にふくらはぎの筋肉がつることが多いので、それで説明しますと、

ふくらはぎの筋肉は、太ももからかかとにかけてついているので、そこを伸ばします。

わかりにくいので、副院長が実演します。

我慢していたり、強くもんでしまうと悪化するパターンが出てきます。

実家に住んでいたころ、それをやった母が割と重度の肉離れを起こして歩けなくなったことがあります。

夜な夜なテーピングを変えたのもいい思い出です。

足がつったぞ副院長

副院長「寝るとこからやらされてます。さぼっているわけではないんですよ。やらされてるんです。やらされて・・・」

副院長「あ、つった!」

副院長「あわてず騒がずすとれっちー

膝と足首を固定して伸ばすのがコツなんだよな、何だこの独り言、説明的な」

副院長「寝ててできない人はこういうやり方もあるんですよ」

目安としては、つっている状態が収まってから数秒余分に伸ばすのがよいでしょう。

まとめ

もむより伸ばせ肉離れ

我慢は禁物肉離れ

写真を参照ストレッチ

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ