骨盤矯正をやるならば

基本的には、効果であったり、費用だったり、期間だったりが、骨盤矯正を受ける際に気になるポイントかと思います。

しかし、その前段階で明らかにしておかねばいけないことがあります。

それは、安全性です。

安全性でも、施術の安全性と、術者の安全性の問題があります。

今日はそのあたりの話です。

施術の安全性

これに関しては、正直院に行ってみないとわからないことが多いですね。

一見激しいように見える施術でも、実際は刺激が少ないなんてことはざらにありますし、どんなに安全に見える施術でも、

術者のレベルによっては危険なこともあります。

なので、ここの確認は困難だと考えてよいかもしれません。

施術者の安全性

施術者の安全性はもっと大事です。

こちらに関しては、ある程度の情報収集が可能です。

素養的な安全性~医学知識の有無

医学知識がある人間を、ということであれば、国家資格の有無は重要なポイントとなります。

国家資格者が施術するということは、最低限の医学知識を有した人間が対応するということになります。

そういう意味では安全性は最低限あると考えてもよいと思います。

ただ、整体院をやっている国家資格者の場合は、ちゃんとした人ほど、広告関係の法律を守るので、

あまり国家資格者であることは言わないかもしれませんが

逆にちゃんとやってない人は自分から名乗るかもごにょごにょ

肉体的な安全性~予防接種の有無

特に産後の骨盤矯正や、妊娠前、または妊娠してるか不明な状態の時に、麻しんの予防接種を受けた、

または発症済の施術者は、肉体的に安全といえるのではないでしょうか。

少なくとも、皆さんに感染のリスクを冒させるような無責任な施術者ではないといえます。

ワクチンを接種するのには国家資格は要りません。

整骨院に限らず、まともな施術者であれば、整体の先生でも、リラクゼーションの先生もそうですが、予防接種を受けて、

リスクの少ない状態で施術しようと考えています。

なので、特に産前産後の方は、通院前に、麻しん、風疹の予防接種を受けているか、または免疫があるか聞いてみてください。

麻しん、風疹はリスクの高い感染症です。それが体を預かる施術者から感染するなんて目も当てられないので・・・

まとめ

予防接種を受けた人から骨盤矯正は受けるべき

特に妊娠前、産後は注意

施術者にとってはエチケット

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長
けやきの森整骨院院長。
身体の動きや機能の話が得意
くせ毛と大柄なのに軽やかに動くからだが特徴。
ズボン破壊魔。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい