医療従事者のための交通事故勉強会、お勧めです。完

嘘嘘続きます。

勉強会情報

整骨院や鍼灸院で、交通事故を扱ったり、扱わなくても交通事故にあったことのある患者さんを施術することがある場合、交通事故で体に起きることや、取り扱いや手続き的に発生するあれこれ、それに伴う患者さんのストレスなどの背景を知っておくのはとても重要であると考えます。

メリットだけをお知らせするのもあれなので、デメリットと、最新情報を添えて、本日はお届けいたします。

控えめに言って、6月あけといたほうが良いですぜ。

メリット1、思い込み排除、情報が整理できる

整骨院界隈は、保険関係は思い込みで間違った運用をしているケースがままあります。

考え方の出発点が間違えていれば、入ってくる情報もおかしくなりますし、間違った情報をもとにして居れば、思い込みが発生します。

思い込みを立脚点にすると、もはや正解に行きつくことは困難です。

整骨院界隈は、交通事故に関して、スタート地点で間違えているケースが多い印象があります。

交通事故=自賠責理論なんかはその最たるものですよね。

スタート地点を修正することができるのは莫大なメリットと言えます。

 

メリット2、外部要因で狼狽しなくなる

損保会社の対応や、取り合ってくれない医師、ストレスを感じている患者さん、これらに囲まれると、こちらも狼狽しがちです。

しかし、スタート地点を理解して、立場ごとのルールを理解することができる勉強会なので、狼狽が極端に減ります。

まだまだ勉強中のみですが、私も5年くらいはお世話になった結果、犯罪でも薦められない限り、対応であわてることが極端に減りました。

 

メリット3、やっちゃいけないことがわかりすぎて辛い

・治療費0円

・病院では治せません

・専門治療

・ポータルサイトへの登録

等が、どれだけまずいことががわかりすぎて辛いです。

やってる人のせいで整骨院全体が信用無くしていくさまが良く理解できます。

 

メリット4、煽りコンサル、煽り士業のトラップにかからなくなる

どうも、整骨院界隈はコンサルの方々などにとってカモがネギ背負って自分に塩振って皮まではいで切腹しようとしているように見えるのか、やたらとすり寄ってきています。

最近弁護士さんは離れてってるみたいですが、あおり系の人たちはまだ営業してきます。

損保会社が煩わしいなら、とおさないやりかたで・・・などの営業も数年苗猛威を振るっていました。

しかし、ちゃんと勉強すれば、それは致し方ない場合を除き使わないほうがいい手法だっていうのが良くわかります。

実査、この目で大惨事を目撃したことがあります。

煽りに惑わされず、何なら半笑いで聞いていられるようになります。

ニヤニヤしている人もいるとかいないとか(私ではないよ)

 

デメリット1、聞いただけでは意味がない

これはどのセミナー系にも言えることですが、聞いて終わりにしたら、ほとんど身になりません。

すぐ直したほうがいい部分なんかは、結構言及しているので、すぐ改められるかどうか、

聞く→行動する

のアクションがないと、人は結構忘れます。

治療でも言いませんか?

一回だと体戻るので・・・みたいなやつ。

脳もゴッドハンドではないなら、身に着けるためにはまず行動です。

 

デメリット2、悪用したくてもできない

何人か、得た知識を悪用したり、しようとした個人や団体をみました。別にチェックしてたわけじゃないんですが、悪目立ちってやつですかね?

しかし、見についてないまま悪用したりパクってお金儲けしようとしても、お金儲けに直結するスキームではないので、結構苦戦するようです。

 

デメリット3、悪いものは悪いとバッサリいかれる

参加者の所属団体や、会社などのやり方に問題がある場合もあると思いますが、忖度0です。

悪いことしてたらバッサリいかれます。

いいことしてたらムツゴロウレベルでよしよしされます。

デトックスって感じでひとつ。

業種全体の信用を損なう行為や、犯罪、またはそれに近しいものでなければ問題は0です。

 

そして最新情報

アドバンスコース既受講、かつちゃんと勉強した内容を活動に反映している人限定で、強化合宿を行う予定があるとのことです。

具体的な検査の手法や、書類の事にさらに踏み込んだり、添削したりしなかったりという、他の講師には2019年段階で実現できていない内容になる模様。

個人的には、士業の方や団体の方に質問しても、「皆様の評価したとおりに書けばそれがしょうこでうんぬんかんぬん」レベルの回答しかもらったことがないので、パない感じの仕上がりになると思います。

2016年以降の参加者が対象になるので、今年の6月が、第一回の参加資格がもらえる最後の機会になりそうです。

もちろん、参加しなくても私たちは困りませんが、諸問題をきっちり理解して対処できないと、患者さんが困るかもしれません。

もちろん悪いことをしたら、整骨院界隈の信用問題に・・・やっぱ困るな

 

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ