信用の話

ブログ

同業者の施術は受けていたほうが紹介はしやすいよねって話

自分のところ以外は認めない!病院に行かせない!っていうところを除けば、患者さんに会う環境は常に提案していきたい派です、こんにちは。 患者さんを同業者に紹介する/される際に、当たり前ですがその施術状況を知っておいたほうが紹介がしやすいで...
ブログ

療養費界隈の「保険」への向き合い方について

先日、健康保険云々についての記事を書いたのですが 本日はそこから一歩進めて考察していこうと思います。 保険との向き合い方についてです。 自分たちの活動目的や、思想はいったんおいてフラットにご覧いただければ幸いです。...
ブログ

著作権問題でお断りした、ブックカバーチャレンジの代わりに先日紹介した本の紹介許可を取り付けてみた

先日、著作権違反に該当する可能性があるため、ブックカバーチャレンジの打診があったのですが、お断りしてしまい、代わりに法律違反しない範囲で本を紹介してみました。 そもそも、表紙だけ紹介するのであれば、商品リンクとか付けたほうがその作品の...
ブログ

人を騙す系の人たちの特徴と対策

みなさんこんにちは、騙されてますか? 今回は、人を騙す人たちの特徴と、その対策について考えていきたいと思います。 支離滅裂系 最初から最後まで突拍子もない事を言いまくるタイプです。 これに騙される人はほぼいないと思います。 ...
ブログ

営業の方のお電話で院、営業側に発生するデメリットを解消しました【世界平和】

この時期、営業の方から大変電話をもらいまくる時期です。 しかし、院の受付の電話に営業電話がかかってくると、院側、営業側双方に巨大なデメリットがあります。 本日は、それらを解決する文言を追加しました。そんな話です。 院の電話は営...
ぼくたちのこと

自分が所持していない資格に言及するときの心構えについて

・敬意を持つ ・自分が似たようなことをされたらどうするかの想像力を持つ ・言いたいことがあるなら、事実をもとに言う 自分が所有していない国家資格、民間資格に対してものをいうときに、持っておくべき心構えは上記3つになります。...
ブログ

治療院界隈は環境認識と、現状の実務と、自分の思想は分けるべきだよ

仕事をしていくうえで必要なことは、人間性とかそういうのは置いておいて 1現環境をしっかり認識する 2現状の実務に従事する 3そのうえで自分の思いを表現、実現する これが必須項目だと思います。番号順に重要です。 ...
ブログ

中身のある施術者が意識して行動すれば結構早く未来が変わる話

昨日、施術者に必要なのはコンテンツで、それがあればスキームを押しのけていつか輝くというお話をしました。 今日はその実例というか、自分の行動で輝いた人の話です。 その男、鍼灸師 本日ご紹介するのは、松浦 哲也さんです。 ...
ブログ

治療院が情報商材やコンサル系の投資で「お金を稼ぐ」時に意識しなければならない3つのこと

整骨院という業種は、まっとうにやっている分には、巨額のお金をもらうことは難しい職業になります。 したがって、何らかで収入を増やしたいというニーズは強い部類に入る業種でもあります。 そしてリテラシー低めでもあるので、変なコンサルが...
ブログ

感情的な整骨院叩きをする整骨院を信用してはならない3つの理由

世の中には、患者さんがドン引きするリスクも顧みずに、ソースやデータを出さずに同業他業を叩いて回る奇跡の整骨院や鍼灸院が存在します。 でかい声の人が目立つって感じなので、多分そんなに数は多くないと思いますが、そういう人は基本的に信用に値...
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました