健康保険・労災・交通事故について

ブログ

SNS発信で施術者がしないほうが良いもの

1、誹謗中傷 2、患者さんの個人情報の開示 3、自分の正当性の誇示 SNSで施術者、治療院界隈の方が発信するときは、上の3つに気を付けましょう。 完。 ※解説まで見たい人は以下おつきあいください。 1、誹謗中...
ブログ

一か月やってみた結果、申請が簡易化されないなら償還払いは患者さん視点から見て微妙

皆気軽に言うけれども こんにちは、償還払いを一か月やっていた4F整骨院です。 これは以前から確定していたことですが、5月末に副院長が退職、副院長に施術管理者をしてもらっていた+去年から管理者研修の抽選に落ち倒していたため、先月一か月...
ブログ

聞かれてもないのに「○○は保険使えませんよ」は信用を無くすって話

7月からコンビニでもレジ袋有料になりましたね。 買い物をするとひたすらレジ袋をいるか聞かれます。 この際に対応が二パターンあって、 A、レジ袋ご利用なさいますか?→いると答える→かしこまりました、恐れ入りますが今月から有料...
ブログ

同業者の施術は受けていたほうが紹介はしやすいよねって話

自分のところ以外は認めない!病院に行かせない!っていうところを除けば、患者さんに会う環境は常に提案していきたい派です、こんにちは。 患者さんを同業者に紹介する/される際に、当たり前ですがその施術状況を知っておいたほうが紹介がしやすいで...
ブログ

療養費界隈の「保険」への向き合い方について

先日、健康保険云々についての記事を書いたのですが 本日はそこから一歩進めて考察していこうと思います。 保険との向き合い方についてです。 自分たちの活動目的や、思想はいったんおいてフラットにご覧いただければ幸いです。...
ブログ

健保連の償還払い議論で騒ぐより大事なこと

ちょっと前に、健保連の談話のニュースで治療院界隈が若干ざわつきました。 健康保険組合が、整骨院の健康保険の支払い方式を受領委任払いの受付をやめて償還払いのみに移行しようというのがメインのお話です。 受領委任払いと償還払い...
ブログ

協力し合えない治療院界隈の混沌の一端がほんの少しだけ分かったという話・後編

前回の続きになります。 前回記事と合わせて読むことをお勧めします。 ヘイトを可視化してみる 協力し合えないのは、謎にヘイト多めだからだと思うのですが、それがそもそも何を指しているのでしょうか? ...
ブログ

協力し合えない治療院界隈の混沌の一端がほんの少しだけ分かったという話・前編

治療院界隈はヤンキーワールド 治療院界隈は、基本的にどの資格でも、補い合っていけば患者さんのためになると思うのですが、現状その例は少なく、一部のコミュニティを除くと、基本的にはヤンキーワールドです。 この場合のヤンキーワールドとは、...
ブログ

整骨院や鍼灸院、マッサージ院が自粛対象外のその意味を考えよう

東京都の自粛要請業種が発表され、その後変更したりもしていますね。 こちらで確認できます。 最初は対象外に入っていた整体院も 身体機能の維持という一文があることから、理学療法士の方に配慮した文章のよう...
ブログ

「僕資格ないんですよ」は全然すごくないからやめれ

もう一か月たったので解禁する話です。 先月、副院長と二人で展示会的なものに行きまして、そこで発生した事故のお話になります。 ※特定企業や施術者をけなす意図はありません。線引きの話ですのでご了承ください。 概要 展示会...
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました