健康保険・労災・交通事故について

ブログ

「僕資格ないんですよ」は全然すごくないからやめれ

もう一か月たったので解禁する話です。 先月、副院長と二人で展示会的なものに行きまして、そこで発生した事故のお話になります。 ※特定企業や施術者をけなす意図はありません。線引きの話ですのでご了承ください。 概要 展示会...
ブログ

患者さんの「保険使えますか?」にアレルギー持つのはそろそろやめにしようか

まじめな資格者の方ほどちょっとうってなる問合せに、「保険使えますよね?」というものがあります。 実際は来院されてのやり取りで、どのニュアンスかを知る必要はありますが、アレルギー反応をやめて、少し考えてみませんか?そんなお話です。 ...
ぼくたちのこと

自分が所持していない資格に言及するときの心構えについて

・敬意を持つ ・自分が似たようなことをされたらどうするかの想像力を持つ ・言いたいことがあるなら、事実をもとに言う 自分が所有していない国家資格、民間資格に対してものをいうときに、持っておくべき心構えは上記3つになります。...
ブログ

治療院界隈は環境認識と、現状の実務と、自分の思想は分けるべきだよ

仕事をしていくうえで必要なことは、人間性とかそういうのは置いておいて 1現環境をしっかり認識する 2現状の実務に従事する 3そのうえで自分の思いを表現、実現する これが必須項目だと思います。番号順に重要です。 ...
ブログ

治療院の発信に一番大事なものはコンテンツという話

発信が少ない治療院界隈~コンサルが入るまで なんやかんやで、施術者は発信と相性が悪いという面があります。 ・就労時間が長い ・倫理観がある人ほど、○○は治る的ないい加減なことは言えない(ない人は自由) ・同業者の言葉狩り...
交通事故

2020年版:医療従事者のための交通事故勉強会に行くべき理由とコースについて

医療従事者のための交通事故勉強会、お勧めです。完 嘘嘘続きます。 整骨院や鍼灸院で、交通事故を扱ったり、扱わなくても交通事故にあったことのある患者さんを施術することがある場合、交通事故で体に起きることや、取り扱いや手続き的に発生する...
ブログ

治療院が情報商材やコンサル系の投資で「お金を稼ぐ」時に意識しなければならない3つのこと

整骨院という業種は、まっとうにやっている分には、巨額のお金をもらうことは難しい職業になります。 したがって、何らかで収入を増やしたいというニーズは強い部類に入る業種でもあります。 そしてリテラシー低めでもあるので、変なコンサルが...
ブログ

感情的な整骨院叩きをする整骨院を信用してはならない3つの理由

世の中には、患者さんがドン引きするリスクも顧みずに、ソースやデータを出さずに同業他業を叩いて回る奇跡の整骨院や鍼灸院が存在します。 でかい声の人が目立つって感じなので、多分そんなに数は多くないと思いますが、そういう人は基本的に信用に値...
ブログ

整骨院は交通事故コンサルが撤退風味な今こそちゃんと勉強するチャンス【交通事故】

こんにちは、みなさん交通事故のコンサル撤退してますか? というわけで、整骨院界隈を震撼させた交通時頑張ろうコンサルが昨今元気がない今、ようやくまともに勉強するチャンスが訪れたので、これを機に勉強してみませんかというお話です。 お金は...
ブログ

「整骨院をつぶせば医療費削減だ」論者は算数ができないのか、する気がないのかで話が変わってくるんですぜ

整骨院がなくなれば医療費削減ができる、というロジックを展開する方は、特にTwitterランドでは散見されます。 さて、医療費は削減されるんでしょうか?考察してみました。 結論 されません。 数字をみれば明らかです。 整骨院...
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました