同業者向け

健康保険

犯罪に巻き込まれないために、ケガがないものを請求しよう

※今回のお話は、なんでも保険を使おうという話ではありませんし、それを助長するものではありません。タイトルと内容は反語的なものとご理解の上お読みください。 保険使えますか?(定期) この問い合わせは移転してからも来ます。 ...
交通事故

交通事故の入金が遅い治療院のあなたへ。遅いのはなんでかを解説

交通事故を取り扱っている治療院の方で、 ・中々請求した金額が入金されない ・減額を提示される というお悩みの方はいると思います。 相手側が悪いのでしょうか? 自分の所属団体の政治力でしょうか? 違います。...
ブログ

整骨院では肩こりで保険を使えることは絶対ないの??を解説

肩こりで健康保険が使えることは絶対ないのか、を今日は開設したいと思います。 後半は同業者の方へ提案にもなりますのでご一読ください。 結論 あるけど治療には使えない というのが結論になります。 どういうことかというのを解...
ブログ

【拡散希望】からだリフレの被害に遭われた店舗、治療院の皆さん、営業から返金のお知らせですぜ

本日は治療院向けの記事になります。 EPARKという会社のからだリフレというポータルサイトを使用して、金銭的被害を受けた方、返金対応中ということです。 本日営業の堅あげ偉業電話で明言されていたので、取り急ぎ記事にします。 ...
ブログ

10秒でわかる!整骨院が交通事故扱いでやってはいけないこと

長い文章をよむのがめんどくさいという人のために、フローチャートを作ってみました。 とにかくアウト案件をやめてみてください。 もうだめです、患者さんにもばれてますし、ばれてない人の場合は・・・です。
ブログ

技術も知識も進歩しているはずなのに、なぜ名人の治療法が天下を取っていない4大要素を考察

どの分野においてもそうですが、先人は偉大です。 しかし、その遺産をもらったところからスタートしている分、通常は後輩、弟子の方がより進歩していると考えるのが普通です。 ではなぜ、いまだに治療界隈において、いわゆる名人の治療法が天下...
ブログ

「鍼灸師が危ない!」は本当かをデータで検証してみた

長野県で鍼灸師をされている、松浦先生からお題をいただいたので、鍼灸、および鍼灸師の現状について考察してみたいと思います。 松浦先生は、伝統的な手法を行う 直神傳澤田流という流派を受け継いだ鍼灸師です。 親御さんの跡を継ぎ、日々臨床...
ブログ

2019年5月電凸分:患者さんの声は院内掲示はセーフなの?

広告規制とその変化 2018年、病院の広告ガイドラインが改訂され、いくつかの禁止事項と、解放事項ができました。 一番大きいのが、 サイト(HP)も広告とみなす という解釈です。 整骨院や鍼灸院などのガイドラインは現...
ブログ

【実録】問い合わせかと思いきや、保険組合の調査だった件【整骨院】

昨日の続きの件です。 整骨院は、電話で保険が使えるか使えないかは確約できないのですが、それを確信させる出来事がありました。 ちなみに、電話に出たのは副院長です。 概要 1、問い合わせの電話がかかってきて、副院長が対応。 ...
ブログ

国家資格者が整体院を始めるときに必ず捨てなければならないこと

国家資格者も整体院を開くことは可能ですが、整体院を開くと医療行為が行えなくなります。なぜそうなるか?という話です
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました