誰がそういうことを吹き込んだのか、またはそういう師匠がいたのかは謎なのですが、たまーに治療院のあれ?っていう話を聞くことがあります。

基本的には、整骨院、治療院は社会的認知が低いため、悪いことが起きると業種ひとくくりでダメージを受けます。

そのため、特定の団体、同業者を叩くなどの行為は自分の首を絞めるだけと認識しています。

なので、悪い例ってところのみだしていこうと思います。

まねしたらだめよ。

問題①

患者さんが来ました。健康保険でも交通事故でも労災でも同じなので、どれか好きなものを当てはめてください。

院内に入ってきました。

受付表に名前書きました。

混雑してたり、急用が入ったりで帰りました。

さて、これは通院にカウントしてよいでしょうか?

ダメ―(トムブラウンの突っ込みの絵をここに)

※肖像権に抵触しますので、素材とかコメント欄に貼っちゃだめよ

来て、何もしないうちに帰ったという事は、医療行為は発生しておりませんので、基本的には通院扱いにはならないと思われます。

確か専門学校時代、欠席数で単位に影響する為、来て五分で早退したつわものがいましたが、

ダメ―

でした。

まあ、そんなイメージでよいかと。

実際にあった怖い話

以前交通事故でいらしてた患者さんで、おいでいただいたときに混んでいたので、少し待ってもらう感じだったのですが、

患「今日帰るんで、来たことにしといてくださいねっ」

えっ!?

私「いや、ダメですから、施術してないで通院カウントしたらお互い捕まりますから」

患「前言ってたところはやってくれましたよ

私「【そこに正座!をこらえつつ】いや、それやばいっす、逮捕案件です」

とお断りしたことがあります。

基本的に、○○さんがこう言ってた系の悪い話と、他所ではこうしてくれた話は信用しないことにしてるので、何も思わないのですが、

もし作り話でなかったら怖い話ですねー

もし万が一、そういうことしてたら、皆さん捕まりますから注意です。

問題②

患者さん「今日別にマッサージいいから電気だけかけて」

治療院側「はい、わかりました」

ありですか?なしですか?

個人的には、ダメ―です。

ここまで突っ込んでなんやかんやってことはあまりないですけど、

・そもそもマッサージじゃない

・医療者の判断が入ってない(患者さんの希望のみ)ので医療行為ではない

ので、自費なら100歩譲ってよしと思いますが、まあなしかなーと思います。

ただし、

治療院側がチェックした後、それでよしと判断した場合は問題ありません。

もし、治療院に「来たことにしといてよ」という人が来てしまったら?

これ、健康保険ではないですし、労災でもあまりないですけど、交通事故だと、たまにいるようです。この場合は

断固拒否です

それでご理解いただけないようであれば、相手方の保険会社や、健康保険使用の場合は保険組合に通報した方がいいレベルです。

知ってても知らなくても、犯罪って逮捕されてしまいます。

治療院側もしっかり知らないことを減らしていって、自分たちだけではなく、患者さんの身を守れるようにならないといけませんね

まとめ

名前だけ書いても来たことにならない

来たことにしたらばれて逮捕

整骨院も患者さんも逮捕

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ