整骨院の施術録は紙じゃなきゃいけないの?を電凸してみた

字が汚いので電子カルテにしたいです(挨拶)

整骨院に限らず、医療機関であれば、施術の根拠を保管しておく義務が発生します。

リラクゼーションとか整体院でも、意識のある所は記録は残しているのではないかなと思います。

では、その保存方式は紙一択なんでしょうか?

本日は厚生労働省に電話してみました(16;00)

厚生労働省回答

・施術録の様式は決まっている

・が、実務上の範疇内のことと認識しているので、実体として電子カルテの形式で保存しているところがあることは認識している

とのことでした。

施術録が紙じゃないと不正だガーという人は無視してOKです。

ざっくりいえば、電子カルテのみで保存しても問題はないっちゃないです。

だがしかしです。

そのうえで考えておくことがあります。

どんな方式でもいいとは誰も言ってない

電子カルテの方式で保存しておいても問題はない、これは、実務レベルを見渡してありがたい判断です。

しかし、様式自体は定められています。

定められた様式で出力できる状態で保存しておく必要があります。

定められた様式ってことはですよ?

書くべきことと書くべきでないことがあるってことですからね?

ご自身自慢の○○療法のこととか書くスペースじゃないんですよ。

 

基礎知識がないなら余計なことはしないほうがいい

カルテだと証拠が残ります!電子カルテにしておけば自由に情報が取り出せます!

とヒャッハーコンサルが言うかもしれません。

でも彼彼女たちが様式の記載方法を理解しているかは謎です。

電子カルテ事態に移行してもそれでばっさられることはありませんが、書類の書き方を理解してからのほうがいいと思われます。

あなたの書類は、ちゃんと書き方わかってますか?

番外編:自費について

自費についての見解は以下の通りです。

・原則的には自費までの拘束力はないので、からなずこうしてくれナイトとは言えない

・柔道整復術、鍼灸術、マッサージの範疇でのことだと理解しているので・・・

自費だから好きかって書いていいって誰も言っていないので、そこをはき違えると中期的に自分たちの首を絞めるかもしれませんね。

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました