先日、患者さんが、よく通っている飲食店の値上げについて面白い話をしてくれました。

Aというランチが500円、これが50円上がった。これはしかたない。

Bというランチが680円なのに、20円しか上がっていない。

全部同じ値上げ幅なら納得するのに、なんでAだけ値上げ幅が大きいのかが納得いかない。

そんな話でした。

で、これって保険やら自費やらの話に似ているなと思ったので、本日はそんな話です。

保険は平等である

健康保険は平等です。誰が来ようとも、年代が違おうとも、症状ごとに、ほぼ同じ対応をします。

症状の見立てに差が出ることはありますが、例えば、

ぎっくり腰の炎症が取れた後のリハビリに、全身的に2時間くらいかけて・・・とかはまずないです。

全員に平等に、最低限の処置、もちろん一生懸命に施術を施します。

大事なのでもう一度。

平等に最低限の処置、もちろん一生懸命

一生懸命やりますが、最低限度の対処を平等にやらなければならないというのが、健康保険のいいところでもあり、悪いところでもあります。

医療費の負担額が10倍くらいに跳ね上がれば変わるとは思いますが、現状は毎年赤字を増やして、税金を投入しまくっているのが現状なので、使えるところは使って、足りないところは他で補うというくらいのスタンスでいるのが重要です。

医療費40兆です。2025年には団塊の世代が75歳を迎える為、恐らくさらに医療費が上がるため、今の水準で制度運用している限りは、死ぬ病気以外の健康保険が手厚くなることはないと思われます

後保険なんで、適用条件もありますよね。

自分の居住地より、遠くに行ったところで差があまり出ないのも特徴です。

出る場合は、凄腕かルール違反のどちらかの場合が多いように思います。

健康保険のルール違反

適用症状でないのに健康保険を使う

適用範囲を超えた部分を施術してしまう

必要以上に手厚く長くやってしまう

問題なのは、これらの大半が犯罪なことです。

国が定めたルールでやっているので、ルール違反=犯罪というのは分かりやすいと思いますが、ルール自体知らない人が多いので、難しいですね。

ここ話し出すと5000文字くらい行くので今回は省略。

自費は公平である

その点自費は公平です。

手厚くしてほしい人には手厚く、そうでもない人にはそうでもないなりに。

誰にでも出来る施術であるほど値段が下がり、提供者が増えます。

好例は、激安のリラクゼーション(60分2980円とかそれより安いものとか)です。

資格がなくても経験がなくても、よほどひどくない限りは数日から数週間で施術開始する感じのようです。

推測で言うのは良くないと思って、こっそり一回働いてみましたが、まさかの研修なしで仕事を始められました

いいのかそれで。

話を戻します。

逆に技術が高度なものや、取得費用が掛かるもの、高い効果が期待できるのもは値段が高くなる傾向になります。

ちゃんと探せば、いいものを提供してくれるところにも行き当たりますし、逆に、効果度外視で、やってもらった感を安くという人のニーズにもこたえられます

自費の問題点

実質、内容と値段の基準というか、相場観がないのが問題になります。

知っている先生だと、地方で5分8千円とか、そういう人もいます。

逆に、高い技術を持っているけれども、還元したいという身で、都内駅近で5千円くらいでやっているすごい技術の人もいます。

技術がないにもかかわらず、ブランディング何とかで○万円取るサロンがあったりと、基準がよくわからないです。

この割を食うのが、その中間(4~6千円前後)でやってる人たち。

当院もそんな感じですが、基準がないので、リラクゼーションの値段比較して高いか安いかの議論に巻き込まれやすく、

「高いから保険にしてよ」

と、保険証とグルーポンを同一視されるようなことを言われたりもします

平成はもうすぐ終わりますが、この誤解が解けるのは次の元号を待たねばならないようです。

なので、そこを避ける価格帯にするように、コンサルの方は指導しているのかもしれませんね。

もう一つの問題点は、内容がピンキリであること。

とてもいい施術がある一方で、ほぼ暴行じゃないかっていうものもあったりします。

その見極めができるのが国家資格だと思うので、痛みの施術は国家資格者の施術所をお勧めしています。

保険と自費、どちらが良いの?

慢性・・・自費

急性・・・保険OR自費(国家資格者が開設する厚生労働省に届け出のある施術所)

という観点から考えて、

慢性は自費

でよいと思います。

後は治療院選びですね。

長くなるので後日に回します。

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ