当院の副院長の施術の特徴についてお伝えします。

法律の問題で、効果、効能についてはお話しするのが難しいため、こんな感じのことやってます寄っていく類の記事になります。

タイプによって施術を使い分ける

同じ症状でも、タイプによって施術を使い分けています。

例えば、同じ腰の痛みだとして、

A,力が抜けないタイプ

B,力が抜けるタイプ

C,痛みに弱いタイプ

これらによって、施術の組み立てを柔軟に変えて対応しています。

いわゆる「触診」が得意なタイプ

私たちは検査をして所見をとることで、皆さんの症状にあたりをつけています。

見立てが間違っていると、施術もうまくいかないために、非常に大事なところです。

大まかに、

視診

問診

触診

がありますが、彼は触診が得意なタイプです。

動きなどももちろん見ますし、症状についてのお話もしっかり聞きますが、実際に体に触れて症状に対応していくことに本領を発揮します。

姿勢、筋肉の状態、緊張の有無を重要視

特にこの三つを意識して施術をしています。

どれか一つでも悪ければ、残りの2つに悪影響を及ぼしますし、どれか一つの影響で、すべてが悪く見えることがあります。

どこを起点に施術をするか、どの順番で施術をするか、些細なことに思えますが、とても大事なことです。

刺激は強くない系

刺激は強くない系です。

当院をざっくり分けると、女性が武闘派、男性が穏健派なので、そのままの感じです。

刺激の強弱と、効果はあまり関係がないですし、施術方法によっては、強いことがマイナスに働きます。

あえて強い刺激を与えることなく、症状に立ち向かっていきます。

いろいろ勉強しています

ナントカ療法事態に興味がない方も多いと思いますので、ざっと経歴だけ

・GAPアカデミーアドバンスコース修了

山根DCとともに写る副院長

・アナトミートレイン

・トリガーポイント

・ノルディックウォーキング

あたりを勉強しています。

僕に時間をください

完全に本領を発揮するには、ある程度施術時間が必要です。

お引越し先ではメニュー、料金の変更を考えていますが、特性を鑑みて、少し施術時間眺めのものになると思います。

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ