【ケガ】自粛明けの学生の身体に起きていること【痛み】

ブログ

あくまで当院にいらしている方に発生している現象から考察していることなので、所属や環境によって変動はあると思いますが、自粛明けの学生に起きている可能性がある事を書いていこうと思います。

体力の低下

これはすぐに想像つくことかと思います。

生活における運動量が軒並み減っているので、体力が低下しています。

いきなりいつも通りの強度の運動をするとケガをする可能性が通常よりも高くなっています。

 

視力の低下

これは動体視力や空間認識なども含みます。

どうしても屋外にいる時間を大人から強要されている人が多かったためか、目に関する機能低下を顕著に感じます。

先の体力低下と合わせて、無理な体制でのプレイが多くなり、ケガの可能性が上がっていることが考えられます。

 

モチベーションの低下

大会や練習がなくなったり延期になったり、場所の移動を余儀なくされたりと、メンタルにとって良くないことがたくさん起きていましたよね。

モチベーションが低下している時は得てしてケガをしやすいです。

身体の共通点

偏平足の子が、特にケガをするケースが多く見られました。

ただしこれは現状の減少のため、絶対そうかはちょっとわからないです。

 

急に今まで通りの生活はきつい

ゴールデンウイークにまた自粛したいマンがいるので再びインターバルが空く可能性はそれなりにありますが、身体やモチベーションの問題がある中、ケガをしたり痛みなどを相談に来た方に共通している問題は、部活などの運動強度が前と同じという事です

ただ部活の顧問の先生は医学知識などを有していないケースがあるため、そのあたりは考慮せず普通にやっちゃう感じですね。

なので、お子様がいらっしゃる場合は、体調に気を配ってあげてください。

痛みを訴えているとか、疲れているならなんかうまい事休ませてあげるといいと思います。

みんなもそうだから頑張って!とやっても、壊れるものは壊れるので…

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました