ドラッグストアで働く鍼灸師が、肌荒れ対策の化粧品を紹介するよ

ブログ

去年今年と肌のトラブルが激増…

訳あって、現在なんちゃって美容部員をしている猪瀬です。

昨今、私含めてこんな長い期間マスクする機会がなく、肌荒れを起こす人が続出しています。

そのため、簡単ではありますが初期段階でオススメ商品をご紹介します。

乾燥が気になる人は花王のキュレル


こちらの商品は主に『保湿』に特化しています。
最近、マスク外したあとにファンデーションが寄れて、ほうれい線くっきりな人はキュレルをオススメします。スプレーもあるので化粧直しするときにシュッと一吹きすると保湿されます。

赤みの吹き出物や炎症にはアベンヌ

少し吹き出物が赤みを帯びて、炎症っぽいのであれば資生堂のアベンヌをオススメします。
おフランスのアベンヌ地方(日本でいう群馬の伊香保)の温泉水をそのまま真空して産地。
アベンヌは医薬成分は入ってはいませんが、フランスでは医薬品としてあ使われるほど、敏感肌の方に使われている商品です。日焼けしたあとに使うと日焼けの炎症が治まるそうです。

またミノンやアルージェなどありますが、この辺は普通の洗顔フォームなどに比べたら、身体の皮脂を一気に洗い流す成分は多く入ってないので、ついついゴシゴシ洗い過ぎてしまう、熱いお湯が好きな人などはミノンやアルージェは良いかもしれません。

さて、最近特に相談されるのは『ここ数ヶ月肌荒れが止まらず、皮膚科に通っているけど肌荒れが良くならない』です。

まず、この肌荒れを良くするためにしないといけないのが、今現在進行形で使っている薬をご自身で把握すること。

ステロイドについて

ステロイドなのか抗ヒスタミンなのか、ステロイドでも強いのか弱いのか使用してどれぐらいなのか(期間)

ステロイドは万能薬ですが、長期間(2週間以上)の使用はお勧めしません。

またステロイドを塗るのに小指の先ぐらいの量に両手のひらぐらい薄めて塗るのが基本です。

この薄めて塗るっていう目安が医師または薬剤師の説明がないとご自身のなかでの『薄め』に塗ることになり、この間違えた塗る方法でさらに肌荒れ悪化してる可能性もあります。

 

またステロイドを長期使用した場合、肌の調子が良くなったと自己判断し突然中止するとステロイドの副作用爆発で、発赤がひどく出たりします。(成分にもよるので、って言うこともあるよってレベルです。)
ステロイドはとても良い薬ではありますが付き合い方を間違えるとハイリスクで返ってくるので、長期ステロイドを貰って塗ってる人は、まず自分はそのステロイドでも弱いものか、強いのか、長期連用しても良いのか、それともダメなのかなどなど、薬においてネットで調べて下さい。

自分に合ったものを選ぼう

どれが自分に合う化粧品なのか、どれが1番優しい成分の化粧品なのか調べる前に、自分の手元にある自分の薬を調べて下さい。
そして、近所の化粧品のことをよく知らなそうなおっちゃん先生に『しばらく、化粧品は控えて下さい』って言われても『それは素人の自分でも分かっとるわい!それでも化粧しなきゃいけないんだわっ( ゚Д゚)』ってことが続いた場合は、何度も言いますが化粧品よりも、美容に力を入れている女医さんなどを調べて下さい。
今まで貰った薬を握って、その病院にセカンドオピニオンしましょう。化粧品はあくまで現状は普通の状態の現状維持、またはさらに良くするためのもので(毛穴を引き締めるとか、くすみを取るとか)
いまの肌の状態が悪いのを良くするのが化粧品ではないので、いま肌荒れでお困りの方は、まず現状の把握(薬とかあるなら薬とか調べる)、乾燥なのか、それともマスクの擦れなのか、1つ1つ調べてみて、自分の肌荒れの状態を知りましょう。
分からないものは分かろうとし、知らなかったものは調べてみましょう。
そうしたら、おのずと自分に合う化粧品が見つかって来ると思います(´∀`)
お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

ブログ
志穂猪瀬をフォローする
草加市草加駅徒歩3分 土日祝受付4F整骨院 痛み、不調の改善のお手伝い
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました