整骨院に健康保険を使用して通っている方に、気を付けてほしい事があります。

場合によっては保険が通らなかったリ、全額負担になったりすることがあるので、今日のお話は

みておいて損はないと思いますよ。

段落分けしてるので、当てはまるとこだけ読んでも問題ありませんが、全部読むと全体像が分かってよいかと。

整骨院の健康保険、概要

2行(スマホだともすこし)でまとめると、

本来医師のみが行える医療行為(健康保険)を、筋肉、関節、骨のケガに限定して行ってもいいという

国家資格者(柔道整復師)が行うもの

です。

気を付けたほうが良いこと①整骨院を併用

例えば、ぎっくり腰だとします。

月曜日にA整骨院に行き、その対応と施術に不安を覚えたのでB整骨院へ

転院しました。こういうのは問題ありません。

問題があるのは、

A整骨院で診てもらっていたが、仕事が遅くなり受付に間に合わないので、

B整骨院で診てもらった。それ以後は時間によって行きやすいほうに併用で

通っている。

これは併用通院となりますので、健康保険が通りません。

その場合は、整骨院が立て替えていた7割分が支給されませんので、

整骨院側に7割分の医療費を請求されることがあります

※整骨院は制度上、皆さんの請求を代行している立場であり、

個別に請求する権利はありません。

治療箇所が違えばオッケーなのか?について

保険者ごとにニュアンスが少し異なるので、個人の見解になりますが、

ぜ治療箇所を分けて通うのか?が万人が納得する理由でもって

説明できない限り、だめだと考えておいたほうが良いです。

つまりだめです。

だいたいにおいて、自費施術なら、あそこは腰の治療が得意だから、

みたいな通いわけは可能ですが、健康保険でそれをやっていいかと考えたら

微妙だと言わざるを得ません。

気を付けたほうがいいこと②病院との兼ね合い

同じ症状(ぎっくり腰)で、病院と併用通院はできません。

病院で検査した後、整骨院へ転院をするのは問題ありません。

また、整骨院から一度検査に行くよう言われて病院へ行き、

異常がなくてその後また整骨院へ通うのも問題ありません。

ただ、初回病院に行った場合は、〇日分のシップをもらったりしていると

〇日分は病院の治療機関と考えられることがあるため、湿布の処方日数間

は健康保険適用でない場合があります

気を付けたほうが良いケース③1月以上間が空いたケース

痛みが残っている場合でも、1月以上通院間隔があいた場合は、健康保険では以前の施術は強制終了になります。

その際に、前と同じだからそのまま続けて下さい・・・という状態では、健康保険が使えないケースがあります。

別の場所をケガをした

問題ありません。

検査をして、筋肉、関節の問題と整骨院が判断できる状況であれば、健康保険適用になります。

同じ場所を続けてやってほしい

こちらは問題がありまして・・・

理由なく、又は忙しくて行けなかったなどの自分都合で

一月空いてて、まだ痛いから、という場合では健康保険は使えません。

これは意地悪でもローカルルールでもなんでもなくて、国が定めた基準です

何故理由なく一ヶ月空いたら整骨院で保険が使えないのか

整骨院で取り扱える保険の種類は「ケガ」です。

これが慢性疾患や、手術後の経過をみるという場合だと、間が空くことは自然ですが、

ケガが一ヶ月空くという事は、もはやケガではない、もしくは大したことはないというの

一般的な認識になります。

つまり、大したことがなくなったものに対して、税金を使う必然性がないと行政は判断します。

よって、この場合は健康保険が使えないケースとなります。

ちなみに、健康保険よりも運用がシビアな交通事故では、確実にアウトです。

一ヶ月たっちゃったら整骨院移ればセーフか?

1ヶ月以上前のケガは健康保険取り扱い出来ないというルールに抵触するので、整骨院を変えても保険適用外です。

一ヶ月空いていても継続治療が可能なケース

痛みが残っているのが大前提ですが、致し方がないケースが該当します。

・なんらかの疾患にかかって入院していた

・通院不能なレベルで介護、看病をしていた

等であれば継続治療が可能なことがあります。

ただこれも保険組合により判断が分かれるところです。

まとめてみると

これらは、健康保険での通院を前提にした注意事項になりますので、自費の施術で通っている方、

特にケガをしていない方にとってはあまり関係がありません。

 

しかし、ケガをして通っていて、上記のルールを知らないことによって、健康保険が使えない、

という事態になるのはいい事ではないと思うので、まとめてみました。

 

GWはお休み無く受付しております。

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長
けやきの森整骨院院長。
身体の動きや機能の話が得意
くせ毛と大柄なのに軽やかに動くからだが特徴。
ズボン破壊魔。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい