これは本当に簡単なのでおためしあれ。

ただし、実感出来るだけで永続しない
ので、治療、施術は必要です。
※打ち消し広告の逆、打ち出し広告。
まず猫背の写真はこちら。

まっすぐな姿勢の定義(当院見解)

だいたい肩の先から首に直線を引いて
耳の穴あたりに来てれば首の位置として
良い姿勢と考えて良いと思います、とりあえず。
そして次の写真。こうすればいい姿勢
すぐにできます。
膝立ちです。
こうして、
こう。
因みにサンダル新しくした
との事です。
肩と耳が位置揃ってるのが見えると思います。
座っているのとの大きな違いは、骨盤股関節を使ってるかどうか
ということは姿勢を考える時に、
首肩が辛くても、骨盤股関節「も」
大事だということがなんとなく伝わると
嬉しいです。
骨盤股関節「も」としたのは、
全身見る必要があるのと、
骨盤股関節最強説を唱えたいわけでは
ないからです。
言い出すと足の関節の話も出てきたりします。
お手軽にできるので是非お試し下さい。
普段の感覚と劇的に変わる場合は、体のあれこれを見ておくといいのかなと思います。

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ