人間は寝ないとダメっぽい

先日息子が熱を出した+夜中に咳が止まらない+うなされるの3コンボが5日間続いた結果、

毎日ほぼ寝ていない状態で過ごしました。

その結果、身体にいろいろなことが起きたので、一モデルケースとして書き記しておきます。

勿論、全員がこうだというわけではないので、モデルケースの一つとしてご覧ください。

眠くなーい!

いきなりあれですが、ほとんど眠くありませんでした。

日中も活動は出来ていて、仕事もしていました。

外見上異常があったかは、他のスタッフに聞いてください。

とりあえず眠くないです。

定期的に謎の汗をかく

定期的に謎の汗をかいていました。

・全身にかく

・手汗が異常に出る

・頭の皮脂が出まくる

という感じです。

手が熱い

手が異常に放熱していました。

これがオーラであれば、多分死んでいるくらいの熱がずっと出ていたのではないでしょうか?

オーラが出まくると死ぬ的なことをハンターハンターでやってた気がします。

だいたい25センチくらいまで熱を感じるようです(副院長談)

足はそこまで放熱していませんでした。

頭がもあもあする

感覚としては、血圧が高い状態に近かったように思います。

実際は計るの忘れたので、数値は不明です。

結論として

エネルギーがダダ洩れ、自律神経に異常をきたしていた気がします。

何をしたかというと、副院長の施術を受けて寝ました。

おかげでその後はすっきりしましたよ。

施術を受けて働いていたら、おそらく変わらなかったと思います。

というわけで、休むときはしっかり休み、寝れないとやばいってことで。

番外・不眠症レベルの場合

身体に異常をきたしていたら、薬がどうこう言っている場合じゃないので、睡眠導入剤でも何でも良いので、とりあえず何とか寝る事をお勧めします。

対策は大事ですが、それは寝て起きたら、考えましょう。

 

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長
けやきの森整骨院院長。
身体の動きや機能の話が得意
くせ毛と大柄なのに軽やかに動くからだが特徴。
ズボン破壊魔。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい