スタッフの来歴と紹介:猪瀬編

ぼくたちのこと

あまりスタッフ紹介で一々長文を書きまくると、とても読みにくいので、一人ひとり掘り下げて紹介するシリーズを作ってみました。

通勤日数の少ない順から。

なんやかんや10年選手、鍼灸師の猪瀬です。

略歴

当院が出来たのは、2010年11月15日です。

(当院がグループ院から独立したのが2015年12月になります)

その際のオープニングスタッフでした。

2011年6月に、グループ内の養生堂整骨院に主任として異動、後に院長になりました。

その後当時のグループを退職するまで、月に2日くらい、当院に鍼灸の患者さんに

対応するために、自分の院で働く傍らヘルプで来てくれていました。

彼女の異動以来、中々鍼灸師がいなかった当院にとって、貴重な存在でした。

今や鍼灸師が二人・・・時代は変わるものですね。

 

そして2016年8月から再び当院で働いております。

ドラッグストアにも勤務しているので、他のスタッフよりいる頻度は少なめです。

かといってはぐれメタルよりは出現率は高いと思います。

午後からのことが多いので、平日午前中しか来たことない人はあったことがないかもです。

鍼灸師として実は10年選手!

当院で働いている期間は今のスタッフの中で一番短いですが、鍼灸師としては10年選手だったりします。

中々面白いキャリアの持ち主なので、細かく紹介していきたいと思います。

整骨院分院長・クリニック勤務経験・リラクゼーション店長経験・さらにテクニカルマネージャー経験

四つの整骨院(うち2つで主任、1つで院長)

リラクゼーション店長

クリニック勤務

リラクゼーション会社のテクニカルマネージャー(新人を研修して現場に送り出す責任者)

と多彩な経歴を持っています。

治療・癒しどちらの経験もあるのが強みです。

リラクゼーション店長から鍼灸とる人はいるかもしれませんが、

鍼灸師になってからクリニックで働いて、リラクゼーション店長になった人はあまりいないかもしれません。

そしてまた鍼灸院に戻ってくる人はさらにまれかもしれません

登録販売者を目指しドラッグストアで奮闘中

薬の登録販売ができるよう、ドラッグストアでも働いています。

当院に週末しかいないのもこのためです。

今まで仕事をしていた鍼灸師は、傾向的に薬あんま飲むな派が多く、本来は正しくないのですが、予防接種否定派までいました。

しかし本来手技療法も薬も鍼灸も、皆様の身体が良くなるという目的のための手段の一つにすぎません

東洋医学と西洋医学を見渡して、フラットにものが言える、そんな鍼灸師は案外少なく、貴重なのではないでしょうか?

どんな施術をするんですか?

・一般的な鍼灸

・当院で行う基本的な手技

・きわめて特殊なリアクションを伴う医療行為

・棒灸

・接触鍼

です。

特に棒灸と接触鍼を得意としています。

棒灸というのは、虚無僧の帽子みたいなフォルムの金属筒の中に、

火をつけたもぐさを入れ、輻射熱で患部を温めていく施術です。

直接火にくべるわけではないので、暑すぎる事もなく快適です。

動画を下に貼っておくので、参照頂ければ

草加市高砂 けやきの森整骨院 棒灸を使ったお灸

院長にやたら厳しい

罵声

犬をけしかける

罵声

犬をけしかける

罵声

腹を触ろうとしてくる

罵声

など、なぜか院長に対してだけ圧倒的に嫌がらせをしてきます。

誰か替わってください。

取り扱い方法

病院、リラクゼーションに対する疑問などを聞いてみると色々教えてくれると思います。

リラクゼーション店長経験者でもあるので、そんな施術が希望な人は受けてみるとよいです。

きわめて特殊な医療を受けたい人もどうぞ

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ

コメント

お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました