問い合わせの時に聞かれること

・みてもらえますか

・診断書は書けますか

・病院から転院できますか

この質問が結構多いので、気になっている方も多いのではないかと思い、記事にしてみます。

なお、整骨院は弁護士事務所ではありませんので、お金の話とかは一切出てきません。

整骨院で施術をすることは可能です。が

整骨院で交通事故の施術をすることは可能です。

ただ、整骨院単独でやるのはお勧めしません

理由としては、

1、診断が出来ない

2、従って診断書が書けない

ためです。

なので、そもそも警察に提出する書類すら出せません。

たまーに警察から依頼されたりしますが、整骨院なので診断書は書けません

診断ができないという事は

交通事故の場合、自損事故や、自分が100%悪い場合を除いて、大概相手がいる状態でのやり取りが発生します。

という事は、書類は超大事です。

その中で診断書が一番大事と言っても過言ではありません。

それが整骨院では出せませんので、病院には必ず行くべきです。

一回行ったらいいってもんでもないですよ

診断を受けるという事は、症状の経過を追うという事でもあります。

つまり、定期的に行く必要があります。

どのくらい定期的に行けばよいかは、整骨院に聞いてみてください。

ちゃんとしたところは、行くなとは絶対言いません。むしろ、○○に〇回くらい行くべきだと教えてくれます。

それが必要だからです。

整骨院として心がけている事

診断をすることは出来ませんが、当院では記録をしっかりつけています。

特に、レントゲンにうつらない筋肉や関節のものは、しっかりつけるべきだと習っています。

病院があまり手間をかけられないことや、得意でないことを補えたらいいなと思います。

まとめ

病院には必ず行く

一回で行かない、はなし(治ってれば別)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同業者の方へ

我々の行動で患者さんの為になることもあれば、マイナスに働くことも多々あります。

そんな時、必要なのは基礎知識の部分や、思い込みを無くすことだと思います。

その知識を、嘘なく知る事の出来る今のところ日本唯一の勉強会が、来月久々東京で開催されます。

制度とか実はよく知らないという方は、是非参加すべきです。

主催の方の普段から発信しているブログはコチラ

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません