自粛解除に向けてやることはこれだ!

残った関東もさすがに6月に自粛解除しなかったら、インフルエンザがはやっても非常事態宣言するしかないレベルで引きこもり国家への道を驀進するため、おそらく解除は行われると思いますが、それに向けて今から準備しておくことをお伝えします。

散歩やジョギング

今一番起きているのが、体力の低下です。

自粛期間中に運動していた人でも、先が見えない中でモチベーションの低下がみられるため、やはり体力は落ちているとみてよいと思います。

アスリートですら、急に動いたらケガするので。

ブンデス再開初日に負傷者続出 6試合で8人と海外紙指摘…急ピッチでの準備が災いか

日本が甲子園中止を決める中、ドイツはサッカーが再開しました。

睡眠時間の調整

特に在宅だと、生活習慣が乱れている人も多いのではないでしょうか。

睡眠時間を調整して、元の規則正しい生活に戻しておきましょう。

仮に会社の方針が変わって在宅が続くにしても、懐疑とか連絡の時間が変わることも想定される(出社する人合わせ)ので、調整しておくに越したことはないでしょう。

 

身体のメンテナンス

リラクゼーションなんかも再開しているところが出てきましたね。

そういうところであったり、自費の施術を行っている治療院であったりで、2か月間すごもっていた身体を見て持っておくのもいいと思います。

その際、直前よりも1週前の方がいいと思います。

なぜならば、久しぶりに体に何かしらしてもらうと、ちょっとだるくなったりするケースがあるからです。

その状態で出社するのもあれなので、前の週か、出社3日前あたりで見ておくとよいと思います

 

ワイドショーはみない

結局この2か月の間、テレビがまっとうな内容を報道することはほとんどありませんでした。

これからもないような気がします。

少なくとも、人々の脳裏にコロナウイルスという名前がちらついているうちは、見ないほうが良いと思います。

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました