【交通事故】治療院が○○のせいだ!って言ってる間は一生養分

本日はなかなかこじらせた投稿を見たので、考察したいと思います。

交通事故の相手が損保ジャパンか西日本自動車共済だった場合の注意点
 

いわく、特定損保会社の対応がよろしくないため、該当会社が相手の際は交通事故対応しないというものです。

本当にそうなのでしょうか?今日はそんな話です。

引用もとの記事からは、病院か、他の治療院経過はわからないので、そちらはご了承ください。

一種のケーススタディです。

見えてくる院側の勘違い

とにかく引用してみましょう。

交通事故の被害に遭われた方が当院を受診される場合、相手方が任意保険に入っている方であれば、当院で行った治療内容に応じて月ごとに相手方の保険会社に治療費を請求します。治療費は保険会社から当院に直接支払われますので、原則、ご本人からお支払いいただくことはありません。

ただし相手方の保険会社が損保ジャパンである場合、2018年2月以降、保険会社の意向により上記のような取り扱いができません。当院の窓口で一旦治療費をお支払いいただき、その後ご本人から保険会社に請求いただく流れになりますが、事故の被害者の方が受診される場合は原則健康保険が使用できませんので、一度にお支払いいただく治療費が高額(数万~十数万円程度)になる可能性があります。また、治療費を損保ジャパンに請求しても請求通りに支払われない場合もあるようです。
損保ジャパンが指定する医療機関であれば、ご本人が窓口で治療費を支払うことなく保険会社から直接医療機関に支払うことも可能なようですので、事故に遭われた際には相手方の保険会社をよくご確認いただき、相手方の保険会社が損保ジャパンであれば当院ではなく損保ジャパンが指定する医療機関を受診されることをお勧めします。
なお、西日本自動車共済に関しては、治療費が過去に遡って支払われなかったり、支払いが大幅に遅延した例が2017年度中に複数回あったため、2018年4月1日以降、相手方の保険会社が西日本自動車共済である方については当院への受診をお断りしております。相手方の保険会社が西日本自動車共済である場合は保険会社と相談の上、他院を受診ください。

とりあえず社名は適当に無視です。

とりあえず事実関係はわからないのですが、制度上の誤解をされていることは文面から読み取れるので、その部分を掘り下げてみますね。

>相手方が任意保険に入っている方であれば、当院で行った治療内容に応じて月ごとに相手方の保険会社に治療費を請求します。治療費は保険会社から当>院に直接支払われますので、原則、ご本人からお支払いいただくことはありません

これはそうとも限らないです。

おそらく任意一括制度

一括払いとは、加害者の加入している任意保険会社が窓口となり、自賠責保険と対人賠償保険(任意保険)の保険金を被害者に対して一括で支払う制度です。一括払いの請求が行われると、支払窓口となった任意保険会社は被害者への自賠責保険金を立て替えて支払い、後に立て替えた保険金を自賠責保険会社から受け取る仕組みです。

のことを指していると思うのですけれども、交通事故==任意一括保険ではないので、スタートから間違えています。

償還払い(患者さんが一度負担してから請求)ももちろんあります。

任意一括払い以外は基本自己負担です。

生命保険とかいろいろな保険を見ればわかると思います、任意一括の方が本来おかしいです。

とにもかくにも、自己負担なしの前提で話を進めているのはおかしいということで次に行きます。

>ただし相手方の保険会社が損保ジャパンである場合、2018年2月以降、保険会社の意向により上記のような取り扱いができません。

個別にもめたのでしょうか・・・

事実関係が不明なのでここはスルーしておきます。

>事故の被害者の方が受診される場合は原則健康保険が使用できませんので、一度にお支払いいただく治療費が高額(数万~十数万円程度)になる可能性>があります

ここも間違いで、健康保険は使用不可ではありません

ただし、健康保険を使用することで制約もつきますので、必ずしも健康保険を使用することがいい事とは限りませんし、それはお金のこととは限りません。

なお、交通事故は自由診療だ理論も正しくはない事を付記しておきますが、脱線しそうなので続けます。

>治療費を損保ジャパンに請求しても請求通りに支払われない場合もあるようです。

ここがかなり大事なポイントで、該当医療機関は、損保会社のせいにしておりますが、果たしてそうなのでしょうか?

請求通りに支払われないということは、

支払われない内容で請求していた

可能性があります。

どちらかというと、

不適正な内容でやっていた院が出禁になった逆恨み説

まであります。

>なお、西日本自動車共済に関しては、治療費が過去に遡って支払われなかったり、支払いが大幅に遅延した例が2017年度中に複数回あったため、2018>年4月1日以降、相手方の保険会社が西日本自動車共済である方については当院への受診をお断りしております。相手方の保険会社が西日本自動車共済>である場合は保険会社と相談の上、他院を受診ください。

これも相手方が悪いから・・・で完結していますが、果たしてそうなのでしょうか?

支払いが遅延したり、過去にさかのぼって支払われなかったというのは、やはり手続き上に問題があったとみるのが妥当だと思われます。

医療機関側に多い勘違いなのですが、請求したら支払うべきというのは完全に自己都合です。

健康保険もそうですし、任意保険もそうですが、保険というものは、適用条件があって、それを満たさないと支払いは行われません。

よく裁量が~みたいな人もいますけれども、裁量でルールは変わりません

へたすると、払いたいのに要件満たしてないから払えないみたいなこともあるかもしれませんよ?

もちろん、どの職種にも一定数いるやべ~やつに当たってるなら話は別ですが、やべ~やつ一人で取り扱い制限は付きません。

結論としては、損保会社よりも該当の医療機関が大量にオウンゴールを決めたとみるのが妥当という感じになりました。

人のせいにするな

人のせいにする行為は、大体において思考停止です。

人のせいにしている限り、この手の紛争はなくなることはありません。

人のせいから脱却しましょう。

一番大事なことが抜けているこの手の議論

この手の話で大体抜け落ちているのは、患者さんにどうするの?っていう視点です。

○○会社の時はよそでやってください。

じゃなくて、目の前の患者さんに人のせいにしてうちむりっす。

でいいのかって話です。

推測含みなのであれですが、ほぼほぼ医療機関側にも責任がありそうな状況ということは、医療機関が加害者になっている状況です。

反省しましょう。

よくわかんない人はこれを読むといいです

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました