当院においでの患者さんのお話を聞いていたり、去年知り合った個人的な交友範囲においても、かつて交通事故にあったことがある人は意外と多いようです(皮膚感覚につき、正確な数字は計測していません、念のため)。

しかし、その際に通院していた整骨院に、その後通っているか・・・と言われれば、当院に来ている、ということは・・・ということです。

その際の通院環境に不満があったり、対応に問題があったり、原因はまちまちですが、通院先が違っていたら、少し変わっていたのかな・・・というケースは割とあったので、本日は、交通事故で整骨院に通う際の、上手な探し方のコツについてお伝えしたいと思います。

1、変な広告が少ない、理想はない

2、病院との併用通院が明記されている

3、変にお金がかからない系の広告がない

以上さん点に気を付けて探せば問題ありません、完!

もう少し詳しく読みたい方は続きをどうぞ

※特定の団体、個人に含むことはありませんよ、毎度ながら念のため。

1、変な広告が少ない

まずは、変な広告が少ないというのが重要ポイントです。

法律違反の可能性が少なく、取り扱いに安心感があります。

ん?変な広告って何ですかって?

・交通事故専門

・改善率〇%

・交通事故施術無料体験

・交通事故の治療に自信あり

みたいな文言が記載されている系のことです。

これらの記載がなければ、やってはいけないことを理解している可能性が高いので、整骨院からのなんやかんやで、皆さんにストレスが来る可能性は激減するでしょう。

2、病院との併用通院が明記されている

皆様が知らないことで、なおかつ重要なことがあります。

病院との併用についてです。

整骨院では診断ができません。

そして、交通事故は自損事故を除くと、原則的に相手がいます(過失はこの際考えないとします)。

ということは、相手方とのやり取りでやることが結構あるということになります。

その一つが、証明になります。

証明というのは、

・客観的な整合性

・社会的な信用

が必要になります。

すごく大事なことなので、事あるごとに書いてますが、医療において、これをクリアしているのは

医師のみ

ということです。

医師の診断するためには、継続的に症状を見ている必要がありますので、併用通院は必須になります。

また、その頻度についても重要ですので、そのあたりを明記している整骨院を選ぶとよいでしょう。

もう少し詳しく読みたい方は、こちらの記事も併せて読むとよいかもしれません。

交通事故を整骨院だけで施術するのはいいことないが、医師の補助としては非常に有効だと思う。

3、無料、0円など、費用が掛からないと思わせる表記がない

交通事故において、自賠責保険の適用、かつ相手方の対応によって、一時的に窓口料金が発生しないケースは確かにありますが、

医療行為がタダなわけがない

ので、これらの表記は誇大広告、またはうそのものになります。

なぜ窓口費用が掛からないことがあるかといえば、当然

相手が立て替え払いしている

ので、もし、通院される皆様にも過失があれば、後日それは相殺されます。

※過失0の場合は除く

では、建て替える相手方からすれば、

・治療費はかかりません

・窓口負担0円

・治療費0円

とかやられてみた日には、

人の金だと思って・・・!

と思う可能性が高く、こじれる原因になりかねません。

皆さんが支払う立場だとして、無料でガンガン通ってくださいとうたっている整骨院に通われていたら、

人の金だと思って・・・!

と思いますよね?^^;

そういう表記がない整骨院は、選ぶ時のポイントはかなり高いと思っていいです。

まとめ

事故にあわないのが一番ですが、あってしまったときは、なるべく良い治療を受けたいものです。

そこには技術も大事ですが、環境も重要になってきます。

なぜかといえば、

相手がいることが多い

からです。

本日の記事が、整骨院選びのお役に立てれば幸いです。

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ