どれも大事!

もうどれも大事です。

症状や状態によって、優先順位は変わりますが、このうちどこか一つが問題が起こると、残り二つにも

波及します。

しいて言うなら

歩く、立つという観点で考えていると、足がしっかりしているのは大前提になってきます。

どれも大事なのですが、しいて言えば、足の状態をしっかりさせるのが一番優先されるべきかもしれませんね。

幸い、当院には、ashibraという強い味方もおり、

姿勢の問題を解決するサポーター~なぜashibraなのか?~

また、足から見ていく矯正理論も学んでおりますので、

どれが悪さしていても対応できる体制は整っております。

でも機械ではないので

個人でやっている院の良い所は、施術の自由度が高く、バリエーションに富んだ内容を提供できることです。

どうしても、人数が多くなっていけばいくほど、良くも悪くも決まりごとは増えていきます。

当院では、個人院の良さを活かして、なるべくその人に合った施術が提供できるように心がけております。

なので、足パターンかもしれませんし、背骨パターンかもしれませんし、骨盤パターンかもしれませんし、複合してるかもしれませんが、

施術前に状態を確認してやっていけると良いですね

まとめ

どれも大事

しいて言えば足が大事

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ