先日マッサージ機について、厚労省に電凸してたのですが、

医療機器の販売員がマッサージ機は医療機器ではないと言い出したので厚生労働省に電凸してみた

その際に職員が適当に口を滑らせていたので色々確認してみました。

そもそもマッサージって何か知ってますか?

一般的なイメージ(当院調べ。サンプル200人)

・整骨院でやってくれるやつ

・もんでくれて気持ちいいやつ

・マッサージはマッサージですよ

・60分2980円でやってくれるやつ

などが多い意見でした。

どれも芯を食ってない気がします。
つまり、マッサージって、

認知度のわりに実態がわからない

ことなんですね。

マッサージの定義について聞いてみる

Q,マッサージの定義を現在時点で厚労省の見解を教えてください

A,おしたりもんだり叩いたり、そのたぐいのものだと・・・

この回答だと大体のものが引っかかってしまいます。
質問を続けました。

Q,そうすると、そのたぐいで考えたらリラクゼーションや、
作業療法、柔道整復師(整骨院)、マッサージの資格を有していない
鍼灸師なんかも抵触しませんか?

A,ええと、そのですね・・・
実際はここから熱い戦いがありましたが中略。

まとめていくと、

・リラクゼーションとの境目は、痛みを伴う事をしていいかどうかで
分けている

・整骨院や、作業療法士、鍼灸師などに関しては、資格ごとに目的が
あると思うので、その目的を達成するための手段として、途中に
マッサージと同様な手技を用いても問題ないと考えている

・しかし、「マッサージ」という文言を使った場合、それはマッサージ師の
職分を犯すと認識しているので、使ってはならない

という回答を頂戴しました。

少しわかりにくいと思うので解説

回答が分かりにくいのでかいつまんでいくと、

・リラクゼーションは痛い手技やっちゃ駄目

・整骨院などで、マッサージ的なことはやってもいいけど、マッサージ自体を
目的にしてやっては駄目。後マッサージしますとか言っちゃダメ。

こんな感じです。

マッサージの用法はわかりましたが、

マッサージ自体についてはまだ謎ですね。

質問を続ける

Q,マッサージって結局どう定義すればよいですか?

A,はっきりこうだと定義してないのが現状です

!?

というわけで、マッサージとは、

なんだかよくわからないけど多少痛い感じでもんだり叩いたりを
マッサージ師がやる行為(仮)

ぶっちゃけ国が良くわかってない

消費者もふんわり理解しかしていない

という事です。

それでも明確なのは、

「マッサージしていいのは医師とマッサージ師」

に変わりはないので、
それ以外の資格者やセラピストにマッサージ連呼しても困るだけです。

というわけで、厚生労働省も困惑するので、マッサージが何か知りたい
方は、マッサージ師さんにマッサージを受け続けて、

Don’tthink.Feel

してみてください。

以上、知られざるマッサージについての記事でした。

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ