移転する際に寄せられた質問、疑問の回答をまとめてみました。

あ、全体的な変更点なのですが、

昼休みがなくなり、通し受付になりました

受付時間は

平日10:00~20:00

土日祝日10:00~18:00

です。

1、健康保険で通われていた場合は初診扱いになるの?

新規開院ではなく、移転+名称変更になるため、それはありません、ご安心ください。

ただ、

最後にいらした際に健康保険の症状がなくなっている(けがではなくなっている)方

一か月以上最終来院から空きがある方

に関してはその限りではないのでお気を付けください。

 

2、健康保険の施術内容は変わりますか?

変わりません。

健康保険の施術に関しては、

患部に対する施術

ケガと判断できるものに限った施術

税金を使って差し支えない範囲の、長すぎない施術

が基準になるので、どこでだれがやっても、あまり変化は出ません。

それを超える場合は自費負担が発生します。

具体的には

・肘のけがで保険通院している・・・首とか肩の施術は別途自費

・腰のけがで通院、足がだるい・・・自費

・膝のけがで来院、手を捻った・・・けがなので保険適用

というような感じになります。

当院においでの皆様の場合は原則的に

ケガの部分は健康保険、そうでない部分には自費を併用して対応

ということは周知されていますのであまりこの段落は必要ないかもしれませんが、一応聞かれたので^^:

 

3、併用の自費施術で変わったことはあるか

追加のメニューを作ってみました。

今までの感じであると、

患部と関係している周囲の関節等を整える・・・保険負担分+1200円(税別)そう施術時間25分くらい

施術者、院長、副院長、猪瀬

全身の関節を整える・・・保険負担分+1800円(税別)総施術時間35分くらい

施術者:院長、副院長

という構成でしたが、

身体にかかわる一切合切を(資格者がやっていい範囲で)調整する

コースを作ってみました。

料金は、保険負担分+2500円(税別)総施術時間60分

です。

施術者:院長、副院長

全身を整える施術は、施術者によって内容が異なりますが、

院長・・・皮膚、内臓機能、身体の使い方の配分

副院長・・・筋膜、筋肉

という特徴があります。

以前までは全身施術に混ぜていたのですが、飛び込みの多かった路面だとここまで時間取りにくかったので、制約がありながらの施術でした。

今回移転を機に、必要なものはよりしっかり提供しようという形でコースを作ってみました。

後は猪瀬の、鍼灸併用の施術を作りました。

此方は従来の鍼灸と料金が変わりませんが、鍼灸の理論を手技のも使っているので、鍼がだめな人には手技のみで同じ効果を実現するような感じになっております。

4、移転準備中ほかの整骨院行っちゃった

これも、痛みが悪化して、応急処置としてみてもらっている分には別に問題はありません。

ただ、健康保険はかけ持ち通院ができないため、

来れるときは当院に、無理な時は別の院に

という場合は、片方もしくは両方の健康保険が使用不可になる場合がございます。

もし、普段は近くの整骨院で、たまに当院に来たいよ、という場合は、

当院利用分を自費施術にすれば問題ありません。

※黙って併用していた場合、請求後に保険組合のチェックで判明して、やはり使用不可になるケースが散見されますのでお気を付けください

以上、移転後の変更点についてのお知らせでした

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ