ちゃんと考えないと子どもの未来が死ぬ話

新型コロナウイルス問題に関しては、多分数字をいくら並べても、今冷静じゃない人には届かないと思うので、それはおいておいて、このままいくと、私たちの子の世代、人によっては孫の世代に影どころか闇を落としますよと、そういう話をしようと思います。

経済危機×補償=増税

何か問題が起きて、経済危機になると、私たちの生活は脅かされます。

そこに対して国が保証してくれた分は、その後税金となって帰ってきます。

そんなことないって思う人もいるかもしれませんが、せめて後少しお付き合いください。

復興特別税 - Wikipedia

こちらはご存じでしょうか。

東日本大震災の復興のために作られた税金です。

所得税は25年間、住民税は10年間増税されています。

所得税に2,1%乗ってきます。

では、この増税のきっかけになった、大震災時の補償っていくらだったのでしょうか?

東電のあれこれは計算がややこしいので省きます。

ソースが見つけにくかったのですが、

https://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2012pdf/20120601003.pdf

2012年時点で18兆円です。

では、今年日本はお金をいくら使ったでしょうか?

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2020/hosei/pdf/hosei2_yosan_pr.pdf

とりあえずここにあるだけで15兆円くらい使ってますよね。

東京都も22年間ためてた貯金を一瞬で使い果たしました。

東京都 新型コロナ対策で「財政調整基金」95%近く取り崩し | 注目記事 | NHK政治マガジン
東京都は、新型コロナウイルスの対策のため都の貯金にあたる基金を95%近く取り崩し、残高はおよそ500億円となる見通しで、税収が減ることも予想される中、今後の財源の確保が課題です。東京都は19日、総額5800億円余りの補正予算案を明らかにしました。この予算案を含めて...

この段階でほぼ、東日本大震災と同じレベルの増税が確定したと考えるべきでしょう。

課税に関してはもっと大きくなるという話は出てますが、ソースを探せなかったのでここでやめておきます。最低でもこれくらいってイメージできれば良いので。

大震災との違いは

東日本大震災との違いは、

・インフラの破壊が起きていない

・日本全国に影響がある

・欧米は東アジアの数十倍の状況

・終息してると思ってない人が一定数いる

というところでしょうか。

したがって、まだまだお金が必要な状況っぽいですよね。

命は大事です、生きていくためにはお金が必要になります。

両者を両立させる手段は

1、ひたすら国を挙げて自粛をし、お金を配りまくって現役世代やその子供に長期間借金させる

2、経済と健康のリスクの折り合いをつける

3、国外逃亡

くらいが考えられます。

とりあえず1はやりましたね。私の子供も就職前から課税確定しました。

3を富裕層がやった場合、我々の税金はもっと上がります。

 

さあどうします?

もっと課税されるのを待つかどうかというのが一般の選択になるかと思います。

それでいいのですか?

自分の子供や孫、親戚の甥っ子や姪っ子にもっと税金しょわせてニコニコ生活できますか?

できるなら、永久に自粛を唱えるべきです。もっとやりましょう。

都内の7月の死者は3人ですが、どんどん病原体扱いして自粛しましょう。

自分の都合が第一です。そのあと国が滅びても子孫が苦しんでも関係ありません、自粛してお金を要求しましょう。

そこから目を背けていませんか?

自分一人なら、誰も守ってくれないから自粛って言えるかもしれません。

その後お金に苦しむ子供たちを増やすリスクも、一緒に考えてもらいたいです。

ノーガードと折り合いをつけるでは意味が全く違います。

そこから目を背けていませんか?

とにかく考えることをやめて、感情的にいる人が一人でも減ることを願います。

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

ブログ
院長をフォローする
草加市 4F整骨院 土日祝受付 痛み、不調の改善のお手伝い
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました