もろもろの感染症への最善の向き合い方について、これだけ覚えて帰ってください

ブログ

最近ではテレビのコメンテーターの中にもちらほらと、ただ自粛自粛と喚くだけでは意味が内的なことを言う人が出てきましたが、既に某感染症関連につかれてしまって情報を遮断したり、どこかの時点での情報を最後にもう何も信じないと決め込んでいる人もいると思います。

現在は冬ですので、本来より死者が多く、現役世代でも死者が出てしまうインフルエンザの他、色々出てくる時期です。

本日は某感染症について言及するのではなく、全体的な感染症への向き合い方についておつ当てしようと思うので、これだけ覚えて帰ってください。

発症しない体力

これが究極に大事なので、最悪これだけ覚えて帰ってください。

インフルエンザの時にもよく言われますが、感染しても症状が出ない人は、どの感染症でも大量にいます。

ウイルスが体内に入って、一定数増殖してる状態を感染と言い、そこから潜伏期間中に免疫との戦いに勝利した際に発症します。

なんちゃらっていうサプリをとるとか、何とか食品をとるとかそういう事ではなく、きちんと食べてしっかり寝ることです。

寝られないなら寝られるようなナイトルーティンも必要ですし、リラクゼーションサロンで施術中に寝るとかもいいのではないでしょうか。

とにかく体力です。

今からジムにいけとかそういう事じゃなく、出来ることをやりましょう。

※来週ジムに入会します。

特に今年は運動量が低下している人も多く、マスクオブザマスクで過ごしている人たちが多かったため、体力的に例年より低下している前提で行動した方が良いと思います。

ノー徹夜、ノー夜更かしを推奨します。

 

手洗い、うがい

特に手洗いはしっかりやっておきましょう。

と言っても、某アレの影響で、アルコールを家に置いてる人も多いと思うので、手洗いが雑な家族にはアルコールでいいと思います。

次亜塩素酸は効果が定かではないのでお勧めしません。

ついでに次亜塩素水飲めば安全とかないので気を付けましょう。

 

マスク

#違うそうじゃない

そこそこ知られていることだと思いますが、市販のマスクレベルで防げるウイルスはさほど多くありません。

感染している場合の飛沫拡散防止というのが主目的です。

要は今日本人は全員病原体ですってことを世論は推奨しているわけですが、脱線するので話を戻します。

お店などでトラブルも散見されますが、特に地方の店舗は何らかの感染症=テロリスト、病原体の巣窟という風評被害と共に生きているため、お店のルールには従う、くらいのテンションでいいと思います。

 

人が集まるところ

基本は飛沫が至近距離で飛び交っているかどうかです。

例えば、例のアレが出てからしばらく、満員電車環境が日本で続きましたが、感染爆発はそこから起きているという資料は見当たりませんでした。

なぜなら飛沫が飛ばないからです。

また、半年以上前に濃厚接触の定義として、

1メートル以内で15分以上飛沫を飛ばし合う

感じなので、ほとんど通勤レベルは問題になりませんよね。

大人数でなければ会食なども問題はないと思いますが、職場の忘年会に出るのがだるい人は黙っておきましょう。ある意味今年唯一のラッキーかもしれませんね。

のどの調子が悪い時は人込みを避けるくらいの配慮が基本対応でいいと思います。

換気

常に開ける必要はありません。

それで寒くなって風邪ひいたら本末転倒オブ転倒です。

めちゃくちゃ換気の悪い建物にいない限りは、一日数回レベルでいいのではないでしょうか。

弊院も一日数回レベルで換気はしておりますが、もともと施術所に関しては、換気などの基準を満たしていないと開業は出来ない(整体院やリラクゼーションは開業可能)ので、常識的な範囲ですればよく、マンション内の予約制ですので、誰もいないのに窓開けっぱなしにする理由がないため、そんな感じの対応をしています。

 

とりあえず細かいことは言わないので、この辺りだけでも覚えておけば、現役世代は十分に自分の身を守れると思います。

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

ブログ
院長をフォローする
草加市草加駅徒歩3分 土日祝受付4F整骨院 痛み、不調の改善のお手伝い
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました