なぜ一か月通院機関が空いたときに健康保険が使えないかといいますと、

1、保険適用のルールだから

2、それだけ空いたらケガかわからないから

3、それだけあけても平気なら税金使わなくていいよね

という理由があります。

何らかの理由で通院期間が空いたときに、健康保険が使えないケースがあったり、再び初診になる旨をお伝えするときに、聞くことの多い質問なので、記事として残しておこうと思います。

逆に、ひと月空いてても、何も言わずに今まで通りOKってやってる整骨院は、法令違反してる可能性がありますのでお気を付けください。

そういうところが逮捕されて記事になると整骨院全体の信用がまた棄損されるのでそっとしておいてごにょごにょ

保険適用のルールだから

健康保険は、保険です。

保険というのは、適用ルールが定められています。

健康保険組合のサイトにもこういう記述ありますよね。なぜかSSL化されてないですが、スパムではないので大丈夫です(笑)

初検料について
前回の治療から次の治療まで、1ヵ月あいだがあいたときは、初検料がかかります。「月が変わったから初検料がかかる」「3ヵ月毎に初検料がかかる」等ということはありません。
以前治療していた部位が完全に治ってから、あらたに負傷した場合は1ヵ月以内の受診でも初検料がかかることがあります

・ひと月空いた場合

・ひと月空いてない場合でも、治っている場合

に関しては、初検料がかかります。

これは国のルールです。

じゃあ初検なしで!っていう方がまれーにいらっしゃいます。

初検をしないってことは、身体一切見ないで治療するのとほぼ同じです。

検査して、必要があるから治療する、というのが通常の医療です。絶対省いちゃいけないとこです。

身体を診ないで治療するという事は、医療ではないです。よって基本的には無理です。

検査して施術しない場合はありますけど、検査しないで施術することはないってことで。

ひと月空いたらケガって治るもんじゃない?

ひと月治療しなくて大丈夫位な状況という事は、もうケガじゃない可能性がそこそこ高いと言えるでしょう。

逆に、ひと月ほっぽって変化がないものを、一般的には慢性症状と取る人も多いのではないでしょうか。

でも慢性じゃないよ!症状残ってたよ!やまれる事情があったんだよ!という場合ももちろんあります。

というのを検査するので初検になります。

ひと月あけて平気なんだから、税金使わなくてよくない?

健康保険は、原則赤字にデザインされた保険です。

その分を税金で補填しています。

ということは、税金を無駄に使うわけにはいきません。

整骨院は慢性痛に保険使えないのに保険使ってないよね?

ひと月空いてるなら、慢性じゃないってちゃんと証明してね?

というところで、検査の必要性が生じるわけです。

まあ、上と合わせて似たような話が二つ続きましたが、そんな感じです。

まあ、安心してください

きっちりコンプライアンス順守で施術しますので安心してください。

症状をしっかり見て、整骨院は施術しているのでご安心ください。

慢性症状には自費施術でしっかり対応します。ご安心ください。

実は、健康保険と自費は内容の次元が違うので保険ー安い自費=高いではないので安心してください

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ