朝起きて首が痛い!

朝起きて首が痛いことは割と起きることです。

ほっとけばよいものから、処置が必要なものまでいろいろあります。

今日はそんな時、実際どうしたらよいかのセルフチェックと対処をお伝えします。

チェックの仕方

まずどんな痛みか

痛みがどうかをチェックしましょう。

大まかに分けて2つです。

1、鋭い痛み(ズキズキ系)

2、鈍痛(ズーンとした痛み、重たい系)

どちらでもなさそうであれば、無理に分けなくて結構です。

鈍痛であれば、少し様子を見ても良いと思いますが、鋭い痛みであれば、処置を少し考えましょう。

腫れてるか、熱はあるのか

痛い場所が腫れているのか、熱があるのかをチェックします。

方法は、

痛い所と反対側を触り比べてあったかいかどうかを探る

です。

精度の下がる触り方↓

掌で触ると、熱の変化がわかりにくいです。

手の甲側で触りましょう。

もちろん反対側も

あったかいのか、特に異常はないのかを見ておきましょう。

動かせるかどうか

痛い場所を動かせるかどうかをチェックしておきます。

ただし、何もしないでも痛い場合はやらないでください

処置

鋭い痛み、熱がある場合は、痛みを和らげる意味でアイシングを行うと良いです。

鈍い痛み、熱がない場合は、痛い場所を無理に動かさず、そのまま過ごすと良いです。

共通してるのは、

もむな、たたくな、うごかすな

です。

皆さんご一緒に!

もむな

たたくな

うごかすな

なので、もむたたくを行う場所で見てもらうのも避けた方がよいです。

悪化する可能性が高いです。

今日日、ちゃんとしたリラクゼーションは、ケガの方はできませんと書面で確認しているはずです。

ネットで出回ってる手法はどうよ?

こういうストレッチをすればよいとか、こういうことをすればよいみたいなものが出回ってはいます。

人によっては効果があるものもあるようです。

しかし、大前提が抜け落ちています。

そもそも、それが有効なものかどうか判別できる人はそうはいない

という事です。

当院調べでも、「私○○(症病名)だと思います。病院に入っていません」

という人のおよそ8割が、それじゃないという経験則があります。

当たっていることもありますし、実は違うものという事もあります。

なので、自分でできる対処は最小限にして、変わらない場合は医療機関に受診することをおすすめします。

そこまでいたくないのでなんとか・・・という人は、3日たっていたいかどうかで判断すると良いです。

大概のケガは3日以内に症状が出現しますので、3日たって残ってる症状が痛い、辛いかどうかで判断すると良いでしょう。

基本は早めの通院をお勧めしますが。

余談:寝違えは病名ではない

寝てて朝痛いみたいなケース=寝違えって連想になりますが、寝違えは病名ではなく原因です。

寝違えた結果首が痛いとか、そんな感じでとらえてもらえばOK

まとめ

痛みの質をチェック

腫れてるか熱あるかをチェック

もむなたたくなうごかすな

 

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ