パニックに巻き込まれないように、上手にお金を使う方法

ところで、東京都はもうお金がありません。

東京都 新型コロナ対策で「財政調整基金」95%近く取り崩し

東京都は、新型コロナウイルスの対策のため都の貯金にあたる基金を95%近く取り崩し、残高はおよそ500億円となる見通しで、税収が減ることも予想される中、今後の財源の確保が課題です。

急にアラート解除した理由の一つは之でしょうね。

「財政調整基金」は、1999年からの石原都政以降、財政再建を図ったことやここ数年の好調な都税収入に支えられたことから、ことし3月末時点で過去最大の9345億円まで増えていました。

21年かけてコツコツためてきたお金を、ここ2か月で全部使いきったということです。

新型コロナウイルスをめぐっては、事実より感情を優先して対策してきたことはようやく報道されだしましたが、実際問題お金が無くなりました。

振り返ってみると、死者1000人以下の感染症(結核では毎年2000人、インフルでは3000人毎年なくなっています)に対して21年分の貯金を使ってしまったため、今後同様のことが起きた時に、補償の類はあまり認めない、これは残念ながら厳然たる事実です。

では、それに備えるために、今使っているお金の使い方を考えていこう、そんな話です。

 

節約は正義ではない

じゃあお金使わなきゃいいじゃんってなる人もいるかもしれませんが、節約すればすべて解決するというわけではなさそうです。

今回、日本中の大半の業種が大打撃を受けました。

この状態で、全体でお金を使わなくなるとどうなるかというと、

あなたやあなたの友達、親族の勤めている会社が倒産する

ということです。

実際経済が止まって、5月だけで一万人が解雇されています。

会社が復活しても、お金が回らないなら会社は当然潰れますよね?

それが日本中に波及しますし、国や都道府県にはお金がありません。

何故東京都以外もと言えるかと言えば、東京都は地方の県に地方交付金を支払っているため、東京都が死ぬと、地方の経済も当然死にます。

しかし、節制しないでいるとお金なくなるじゃんって話になると思うので、要は使い方です。

手数料を払わないようにする

すぐできることは、手数料を払わないようにすることです。

あまたある出費の中で、一番無駄なのがこれです。

銀行振込だと330~880円

コンビニ引き落とし手数料も100~300円かかります。

松屋で牛丼一回買えますよね。

これはネットバンクを利用するだけで即0円にできます。

ネットバンキングで銀行に並ぶ時間を減らして隙間時間で体操をしよう
ATMで並んだり、振り込みでまったり、もったいなくないですか? 業務上、預け入れは銀行に並ぶことになるのですけど、この並んでる時間ってかなりもったいないと感じます。 特にATMや振り込みにをうまく活用すれば、銀行のATMに並ぶ必...

 

キャッシュレスをうまく使おう

元々カードを使うと0,5%~2%還元があります。

QR決済が加わって、より幅が広がりましたよね。

今月いっぱいまでキャッシュレス還元がありました。

これは3~5%の還元がのっかってくるものです。

これらを合わせると、8~10%の還元を受けながら過ごしてきた人と、現金最高!と言ってきた人の手元に残るお金は、8~10%違うということです。

ざっくり100万円使うとします(食費と生活費と雑費を8か月使ったと思ってください)。

100万円つかった人と、90万円つかった人がいるということです。

10万円って、給付金相当ですよね?

給付金はもらうけど、現金派ですっていうのは、本来手元に残るお金があと10万円あったということです。

私もなるべくキャッシュレスで支払いますが、カードは知り合いの店に手数料かかっちゃうので、店舗に今のところ負担がないPAYPAYを使うことが多いです。

健康に投資

じぶんの健康に投資するのが一番コスパが良いと思います。

元気であればたくさん動けますし、病気のリスクもある程度抑制できます。

ケガをしていれば動きも鈍いし何をやってもつらいです。

であれば、常に元気で健康な状態に実を置くことは大事ではないでしょうか?

その人の生活様式によって、健康に投資する場所は変わると思います。

ジムであったり、自転車などの機材であったり、サロンや治療院だったりすると思います。

セルフケアのグッズの買い替えが必要な場合もあると思います。

自分の状況と経済事情を鑑みながらやってみてください。

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました