交通事故を取り扱っている治療院の方で、

・中々請求した金額が入金されない

・減額を提示される

というお悩みの方はいると思います。

相手側が悪いのでしょうか?

自分の所属団体の政治力でしょうか?

違います。

ではなんでか?今日はそんな話です。

今日の話は完全に治療院界隈の同業者向けの話になります。

自費線おmンを謳ってる先生も他人gとじゃないっすよ。

請求→支給の流れ

これは健康保険も共通の流れであるのですが、

①施術

②請求

③審査

④支給OK

⑤入金

の流れになります。

で、困ってる皆さんがどこで引っかかっているかといいますと、

3,4の部分ですよね。

審査がなかなか通らないから入金されないですよと。

では、何が問題なんでしょう?

相手方の態度が問題?

相手方が意地悪しているのでしょうか?

その確率はあまり高くありません

たまにあるのかもしれませんが、そこよりも、考えないといけないことがあります

所属団体が動いてくれない!ではなくてですね

所属団体が、交通事故の取り扱いを円滑にするためにできることは、ほぼないと思われます。

ちなみにほぼ同じ意味で弁護士(のほうがやれることは当然多いですが)がいたから解決とは限りません。

必要なものがあります。それがなければ団体も弁護士も頑張りようがないです。

※弁護士以外は交渉ができないので、団体が頑張る限界はだいぶ手前に訪れます。

では一番問題なのは・・・

自分たちの手続き上の不備

ここです。

手続きってなんだ?自賠責か?自由診療?

そういうことではなくて・・・

・医師の診断との整合性

・施術記録の添付

・記録の質

あたりちゃんとしてますか?

してなければ、審査がサクサク進むはずがないですよね?

これらの書き方や内容、何を載せてるか精査したほうが良いと思います。

さらに

 

相手方に闘志を爆発させてませんか?

こっちは治療してるのに何で払わないんだ!

金儲け主義か!

みたいな怒りの声を聴いたことがあります。

事態を好転させることはない叫びなので、その闘志があれば前向きなことにエネルギーを使うべきでしょう。

損保会社は金融機関ですぜ

損保会社は金融機関です。

まだ健康保険のほうが審査緩い感じです。どっちもちゃんとやらないとお金払われないんですけども。

条件を満たしていない請求が通るほうが本来異常です。

ということは、請求関係でもめている場合は、

なんかが充分でない

と考えるべきでしょう。

まとめ

記録の内容考えよう

周りのせいにしない

わからない場合は誰に聞くのがいいか考えよう

年内そういう機会がなさそうなので、こちらのサイトを熟読ください

h

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ