首や姿勢が気になる人がおざなりにしやすい歩き方などの話

首や姿勢が気になるという人は多いと思うのですが、気になるところをアプローチしていればいい事もあれば、他のところから考えたほうがいこともあります。

その中で、歩き方の観点から見ていきたいと思います。

重心と姿勢の関係

重心によって姿勢は変わってきます。

いわゆる姿勢が悪い状態であれば、重心が後ろに行きがちになり、頭が前に倒れます。

つまり、猫背で安定している=重心が後ろということです。

骨盤と頭が同時に前に倒れるというのは、

こんな感じです。

歩き方について考えてみる

歩き方について考えてみましょう。

チェックポイントはいくつかあるのですが、

・靴のすり減っている場所

・足の裏に硬い場所があるか

・地面をどこでけりだしているか

これをチェックしてみてください。

こちらのイラストの真ん中、足の裏に水色の線を入れています。

理想的な歩行はこのラインに沿って力が移動していきます。

最終的に親指で地面をけりだす形になります。

指をうまく使えていない人は、足の裏にマメタコがあると思います。

また、浮指傾向の人は、指をけりだすことがうまくいかないため、やはり姿勢問題が出てきます。

すねが疲れやすい人もこの傾向ですね。

後ろ重心で倒れないために頭が前に行ってる感じです。

歩き方の訓練

・ももうらを使って歩く

 

・親指で地面をけって歩く

イメージがつかない人はこちらをどうぞ

フットボールネーションの「もも裏歩き」はマジで痩せるので、おすすめ!!
フットボールネーションの2巻に出てきた「もも裏歩き」について紹介しました。ぼくはこれをやってお尻が痩せてもも裏に筋肉がついて体全体の体力がついたので、やる人が増えたらいいなぁと思い、紹介させていただくことにしました。

 

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました