全ての医療機関のお願い

転職や、扶養に入る、出る関係で、保険証が変わることがありますが、たまに資格喪失状態の保険証を提示される方がいます。

これは非常に困るので、是非やめて頂きたいです。

どのみち保険証・・・ではない

皆さんの保険証は、皆さんがどの組合に属しているかを示しています。

通常の負担額の7~9割を代わりに支払うという証のものです。

当然、自分の組合以外の人の料金は保証しません。

保険証をお持ちでない、又は期限切れの場合は、ご自身が10割分負担する形になります。

保険証トラブルで多いパターン

1、純粋な期限切れ

2、転職、扶養に伴う資格喪失

3、保険証を持ち合わせていない

この3つに大きく分けて分かれます。

どれも、保険証の恩恵(組合が一定割合を代わりに負担)にはあずかれませんので注意が必要です。

また、まれに、保険料払ってなかったので無効、という事があります。

純粋な期限切れ

国民健康保険や、後期高齢者保健に多いですが、有効期限を過ぎたものをお持ちになって来院されるケースがあります。

現在が有効な状態のままかが判断つかないため、窓口では10割負担をして頂く形になります。

転職、扶養などに伴う資格喪失

じつはこのパターンが一番わかりにくくて、たまにまんま出されて、後に組合から、資格喪失なのでと帰ってきてしまいます。

その間通院されていればいいのですが、ケガの通院で通常おいでになる期間より後に来ることも多く(4か月後とか)、中にはそのまま転居されているという

パターンも存在します。

保険証を持ち合わせていない

これはさほど問題ではありません。

10割負担をして頂いて、後で保険証をお持ちになって精算して頂くか、ご自分で組合に請求をかけるかになります。

資格切れの保険証で健康保険を使うとどうなるか

審査に通りませんので、整骨院に請求が戻って来ます。

その際、本来の保険証の確認が出来れば再度出し直しが出来ますが、出来ない場合は、皆様に自己負担して頂くこともあります。

整骨院では、本来皆様が負担する分を立て替えて、代理で保険請求をしている為、皆様側の不備で戻ってきてしまった場合には、皆様自身で

請求して頂くのが妥当だと考えます。

とはいえ、もともとのルールをきちっと守っていただいていれば、そのような心配はいりませんので、書類物は不備なくきっちりお願いします。

 

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません