内視鏡検査→ポリープ手術で考えたこと

ぼくたちのこと

皆さん、手術してますか?

先週内視鏡検査をしたところ、ポリープが見つかってその場で入院したので、そのときつらつら考えたことを備忘録がてら残しておこうと思います。

何回かいいますがどこも痛くなく元気です。

ポリープの生検で確定しますが、肉眼じょうがんとかもなさそうで、血液検査も良好でした。

前の日に往診もしましたし、退院して午後から働いてます。

あらまし

一昨年の3月中盤くらいから、ちょっと色々起きると血便が出るという事があって、まあ続かないので放置していたのですが、今年1月に鮮血がまあまあはっきりと出ました。

この時点で配偶者が言うには、痔だよってことだったのですが、診察を受けた時には痔はみられず、内視鏡を受けることになり、2月8日に検査を受けました。

そうしたら数は5個ですが、広い範囲でポリープが見つかり、その場で切って、2日入院、10日の朝に退院しました。

特に術後も痛みなく、元気です。

あとは、覚えておきたいことをつらつらと書きます。

事後報告でも選択の余地はない

もう前の日から検査食食べて(3色系700キロカロリーくらい)、下剤飲んで、内視鏡入れるときの痛みに耐えて、お腹も張ってるわけで、そんな中で「後日でもいいですけどどうします?」って聞かれても、やる一択になってしまいます。

そして入院確定したとに、「あ、すみません、個室と二人部屋しかなくて、費用は倍変わります。手術したので出れませんけど」って言われても、もうafterカーニバルです。

押し売りに取られるような言動は気を付けないといけません。

寝たきりの反動はえぐい

どうも点滴のルートがうまく取れなかったせいか、点滴があんまり落ちず、3日間でトータル7時間くらい腕を伸ばしたまま寝た切りでした。

動くと止まるので。

まあそんな具合で寝ていた結果、元気なんですが、数日間肩の可動域が大幅に落ちました

一生懸命使って、ようやく違和感がなくなりましたが、中々の体験でした。

自粛モードで2か月ゴロゴロしている人の身体って相当な感じになっているんだなという想定ができますよね。

風呂は入りたい

一個だけ巨大なポリープがあったためか、出血があり、入院中はお風呂に入れませんでした。

※なおこれも事後報告です。

大体冬場は朝夜、夏は3,4回入浴するので、これがないのが一番きつかったです。

食事も退院日の朝までなしでしたが、こちらは出血のおかげか食欲もないので問題なかったです。

体液量の減少→頭痛

なんか色々出たせいか、当日はなかなかの頭痛でした。

ひたすらいろはす飲んでた記憶があります。

 

元気でいられることほど尊いものはない

一番はやはりこれで、元気でいられることが一番です。

調子が悪いのに無理をしたり、疲れているのをそのままにしていていいことは何一つありません。

正直検査前はめんどくさいことだらけで辟易していましたが、やはり必要なことは適宜やっていたほうがイイという結論でいます。

元気でいられるというところでは、皆さんの力になれる仕事でありますので、今後もその自覚をもって生きていきたいと思います。

オチはないです。

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました