レジャー施設でつまらない時間を減らすための戦略について

夏休みにお出かけをしたりするときに、

・混んでて楽しめなかった

・その割に高かった

みたいな時間を過ごしてしまい、なんか疲れたな・・・みたいな経験はありませんか?

その日しか休みがなく、そこに行くという目的が明確な方は、その中で有効に立ち回っていただければよいですが、これからどうしようかな?

という場合は、今日のお話は少し役に立つかもしれません。

混んだらきついレジャー施設

人が多いほど待ち時間や使えるスペースが減ってしまう施設は、混んでいる時に割を食ってしまう可能性が跳ね上がります。

具体的には、

・遊園地

・プール

等ではその傾向が強いですよね。

遊園地は人が多ければ多いほど、アトラクションの待ち時間が増えますし、プールは人数が多いほど泳ぐスペースが消えていきます。

夏休みしか行けない人と、ほかの時期に動ける人で戦略が異なりますので、分けて解説します。

夏休みしかレジャー施設に行けない人

1、すいてるところに行く

2、すいてそうな時に行く

この2点が作戦として使えます。

すいているところに行く

すいているエリアに行けば、待ち時間でつまらないということはなくなります。

これは特にプールが有効ですね。

帰省ついでに、特に都市部でないところはプールが満員放題ということはあまりないようですので、いいと思います。

海も、全員が泳いでいるということはほぼないので、比較的泳ぐにはいいですよね。

遊園地系は若干問題があって、各施設のファンでそこに行きたい、という場合は、すいているところに行くという選択自体がなくなるので、少し難しいかもしれません。

ただし、お子様がジェットコースターにたくさん載りたい、とかの場合、大人が行きたいところに連れて行って待たせる、みたいなのは本末転倒ですので、そういう場合はやはりお子様優先で行動すべきだと思います。

すいてるときに行く

夏休みで好いてるときに行く、これはあれです。

お盆期間

ですね。

他の人たちが帰省とかしている間に周りのレジャーを攻める作戦です。

帰省ラッシュニュースが出るあたりがチャンス日、Uターンラッシュニュースが出たら終了です。

 

時期を外したほうがお得な施設について

プールがある系の施設は、旬を外したほうがお得だったりします。

例えば、スパリゾートハワイアンズ。

大人二人、小学生一人でみた場合、

満杯でした(笑)

九月にするとこんな感じ。

平日枝れば三万円以下で行けますね!

お子さんが未就学児であれば、

 

もはや三人で二万五千円です

恐ろしいのは、事前に送迎バス(無料)を押さえておけば、これで旅行が完結するところです。

なんか適当に弁当でも作っていって、昼さえ食べてしまえば、夜と朝がついているので、

一円も追加せず旅行を終えることすら射程圏内

であります。

こういうプランは結構探せばあるので、9月に休みとれる人なんかは、プール付き宿泊施設を狙ってみるのはありですよ!

まとめ

時期をずらす

帰省ラッシュのスキを突く

子供が行きたいこと、やりたいこと優先

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

ブログ
院長をフォローする
草加市 4F整骨院 土日祝受付 痛み、不調の改善のお手伝い
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました