いいか、整体院を叩きすぎると○○○〇が困るんだ・・・あとはわかるな?

広告ガイドライン検討の場でもそうですが、なんかあったら民間叩け、整体はつるし上げろ見たいなことを、治療院界隈ではやるわけです。

※整体側でも、病院や整骨院では治せないキャンペーンをやるのでお互いのブーメラン大会ともいう

ただ、整体院を叩きすぎると、困る資格の人がいます、今日はそんな話。

汝の名は・・・理学療法士!

ズバリ言えば、理学療法士の方が困ります。

協会のサイトから引用すると、

理学療法士はPhysical Therapist(PT)とも呼ばれます。ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。治療や支援の内容については、理学療法士が対象者ひとりひとりについて医学的・社会的視点から身体能力や生活環境等を十分に評価し、それぞれの目標に向けて適切なプログラムを作成します。

理学療法士を一言でいうならば動作の専門家です。寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活を行う上で基本となる動作の改善を目指します。関節 可動域の拡大、筋力強化、麻痺の回復、痛みの軽減など運動機能に直接働きかける治療法から、動作練習、歩行練習などの能力向上を目指す治療法まで、動作改 善に必要な技術を用いて、日常生活の自立を目指します。

理学療法士は国家資格であり、免許を持った人でなければ名乗ることができません。理学療法士は主に病院、クリニック、介護保険関連施設等で働いています。中には専門性を生かし、プロスポーツのチームに属している理学療法士もいます。

こんなかんじです。

リハビリの専門職という理解でよいと思います。

そして、職場は主に病院や介護施設です。

整骨院(柔道整復師)と重なる部分もありますね(一緒にするなと怒られそうですが)。

ただ、整骨院と比べると、資格上の大きな違いがあります。

柔道整復師(整骨院)と理学療法士との違い

・麻痺を守備範囲に入れているかどうか

・けがの応急処置が可能かどうか

・開業権があるかどうか

の違いがあります。

ちなみに平均年収は理学療法士の方がよいです。

病院勤務も含めて、安定職のイメージがありますね。

柔道整復師の仕事の平均年収は約367万円。日本の平均年収と比較すると低い傾向にあります。
月給で換算すると31万円、初任給は25万円程度が相場のようで、アルバイト・パートや派遣社員では平均時給がそれぞれ1,102円1,500円となっています。

理学療法士の業界動向(給与水準や雇用状況など)を調査してみると、平均年収は約406万円とされています。(厚生労働省 平成28年賃金構造基本統計調査より)平成27年度の国民生活基礎調査によると日本国民の所得は427万円(中央値)とされているため、理学療法士は、ほぼ平均的な給与が得られることがわかります。

ちなみに日本人の平均年収は427万円の模様ですので、整骨院は貧困層になります。ぴえん。

麻痺の対応は理学療法士向き、ケガの応急処置は柔道整復師向きという違いがありますが、一番の違いが、

理学療法士に開業権がない

点です。

もちろん、以前からの法制度でわかっていることではありますが、自分で勉強していれば、自分のやり方で勝負したいと考える人がいるのは不自然ではありません。

したがって、開業する場合に、「理学療法院とかリハビリテーション院」では開業が出来ません。

そこで都合がよいのは「整体院」となります。

逆に、開業権がなくても、医療系国家資格の中では収入が良いほうになるのでいいと思うのですが、やりがいとか考えるとむべなるかな。

そもそも、整体と鍼灸以外の資格を患者さん区別つかない問題

既に手技療法界隈は、整体と鍼灸を除くすべての行為を「マッサージ」と包括理解している傾向があります。

もはや手技療法は整体かマッサージかという二極化の理解です。

実際は違う違わないというのは、資格者側の言い分であり、患者さん側から言えばだから何問題です。

理学療法士の方は、うまくそこに入り込んでるとも言えます。

中期的スパンでみても、整体院むやみに規制方向にいくより、整体の定義を明確化してしまって、国家資格者が使ってしまうほうが運用としてはいいと思ってます。

現実問題整体という言葉が人口に膾炙していて、その中で、効果を実感している人が一定数いるのですから。

そして、開業権がない理学療法士の方は、国家資格を名乗らないという生涯の誓いを立てて入って行ってるわけです(優良誤認知ったことか系の人はとりあえずおいておく)。

なんでもぶっ壊すのはコスパも悪いので、現実問題として、今あるものを活用できるようにしていきたいですね。

まとめ

整体院を叩きすぎると理学療法士に抹殺される

治療行為は鍼か、鍼以外かが現実

整体に勝っている手技療法は存在しない。マッサージすら現状踏み台

それを踏まえてどうするかってことだろう

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました