治療院界隈の信用を獲得できるリテラシー向上法について考察してみた

お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

治療院リテラシー問題

さて年末年始、お休みを取る治療院界隈の方が多いと思います。

仕事をしながら情報をインプットして発信して・・・という方も最近増えてきたように思われますが、取り喘げる情報やデータの取り扱い方、ダレトク情報で悪目立ちする方も散見されました(絶対的少数です。自分のことです科的な言動はご遠慮ください、してもいいけど無視します)。

本日は、情報の取り方、発信の仕方を向上させて、信用されるような取り組み方について考察しようと思います。

情報はファクトと談話と感想で分ける

平たく言うと事実か憶測か人が言ってるかで分けるって感じです。

例えば事実ですが、

・皆いってる

・自分の周りがそうだから他もそうに違いない

みたいなのは事実ではないわけです。

みんな大好き東京新聞みたいに、

健保連が一七~一八年度に支払った柔道整復療養費は約千七百万件、計六百六十四億円。一件当たり約三千九百円となり、不支給額は約一億五千万円規模と推計される。柔道整復師は一八年時点で約七万三千人。

という数字が出ているものを事実として扱うわけです。上のものに突っ込むと

・皆いってる

→みんなとはどのくらいの区分を指すのか不明瞭、1人なのか10人なのか。

ちなみに、みんな言ってるという言い方をされた場合は、通常ごく少数と判断するのがまっとうな大人のとらえ方です。

数が多かったら、その数を言うほうが説得力がありますから。

みんないってる、よりも、自分の周囲にアンケートをとったら、1000人中900人が不正をしていると回答した

の方がインパクト大ですから。

・自分もそうだから回りもそうに違いない

→AREYOUGOD?

また、実数を見た時に、比率と実数を比較するというのも、事実を捻じ曲げないために必要なことです。

整骨院はみんな不正だ論者の方が、何%以上から不正と断じているかのデータがないので謎ですが、〇%以上とかの区切りではなく、感覚で言っている以上はあまり信憑性が出ない文句だと思われかねないのでもったいないです。

たとえば、東京新聞の引用の数字を見ると、1700万件の請求のうち3万8500件に問題があった、という文面です。

この際に、3万8500件の数字しか出さないと、めっちゃ悪の巣窟感をだす切り取り方になります。

実際は0,22%くらいの割合なので、このような論調は、

1、悪意を持って都合のいい部分だけ切り取って主張を補強している

2、単に割合が選択できなかった

という状態が見て取れるため、軽く見られてしまいとてもかわいそうです。

「国が定めた基準は0,0001%それを上回れば犯罪職業だ!0,22%?基準値オーバーなので犯罪だ!」

なら正当性出ますよね?まあそんな基準ないですが。

職業別犯罪率ワーストランキング 土建、無職、飲食の首位争い グラフつき
犯罪を犯す人が多い職業、少ない職業って気になりませんか? 知りたくてもテーマがテーマだけに確認しにくいし、そもそもそんなデータどこにもありません。 そこで、ここでは警察などの公的機関の公開データにもとづいて、さまざまな犯 ...

一人でもいれば犯罪者説をとると、飲食業全否定論者になる必要が出てきちゃいますね。

事実でも切り取り方を恣意的にやるとわけわかんないやべーやつになるとわかったところで話を戻しますね。

談話って言うのは、当たり前ですが事実とは限りません。

あるニュースを受けて、誰かしらの発言がニュースになる、または誰かしらの話を聞いて、それを事実と思うかどうかというところですが、○○さんが言ってたということが事実だとしても、○○さんが言った内容が事実かどうかは別ですよね。

談話と事実を混同するということは、噂話で左右されるレベルのリテラシーと思われてしまうので、気を付けたいですね。

また、こういうことを書いてると、「○○がこう動いたからこの数字になったけど実際は違う」的なコメント貰うことがあるのですが、事実に対して条件付けするのは統計上意味がありません。それらひっくるめての数字ですので。

自分の言いたいことが客観的な裏付けがあるかどうか確認する

特に、自分の主張したいことが裏付けがあるか確認することが大事です。

先ほどの例でいえば、整骨院の不正請求が3万8500件、という情報に触れたときに、

・3万8500件が多いのか少ないのか

・比率で言えば何%なのか

をチェックしておくといいでしょう。

1700万件中の・・・という一文があれば、みた人に判断をゆだねることもできますし、1%以下でも0にしたいという思いであれば、それはそれで共感を得られると思います。

しかし、数字が読めなくて3万8000件だ!もっとたくさん出てくるぞ!ってやっちゃうと、やはりそこは厳しくなりますよね。

あと、感情的な投稿をシェアしたりリツイートしたりは、わけのわからない話が広まるので自重推奨します

自分と同じ意見の人間とばかり付き合わない

どうしても偏ることがあるのですが、自分と同じ意見の人間とばかり付き合ってると、客観性がなくなってることに気が付きませんし、むしろ利用されるリスクもあります。

そこはしっかり分けていきましょう。

まとめ

客観的かどうか

数字の裏付けがあるか

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました