これをチェックしておけば絞り込み可能

・サイトがあるかどうか

・サイトの表記はどうか

・発信内容はどうか

・健康保険の料金表示はどうか

これらをチェックするだけで、比較的安全に整骨院を選ぶことができます。

健康保険の部分をのぞけば、整体院にも応用可能です!

サイトがあるかどうか

サイトがあるかどうか、これは整骨院選びでとても重要です。

サイトがないと、消去法が使えないからというのが一点、

サイトがないという事は、若い世代の患者さんがいない可能性があるという事です。

ということは、医学知識であったり、法律制度に対する理解をアップデートしていない可能性があります。

下手すると、肩こりで健康保険が使えてしまうかもしれません。

そういうワンチャン狙いでなければ、避けるのが無難でしょう。

※肩こりで健康保険を使うためにケガと偽ったり、ケガにしてくれと整骨院にねじ込み、整骨院が了承した場合、皆様も罪に問われる可能性があります。

サイトの表記はどうか

サイトの表記で、避けた方がいい整骨院かどうかはわかります。

ちょっと項目が細かくなりそうなので、段落分けた分は興味がある方ご覧ください(目次で分けであります)。

大まかに行くと、

医師で禁止されてる項目を乗せているかどうか

変なクーポンが乗ってないか

煽り文言が多くないか

をチェックします。

これらがなければ、通っても問題はないと言えます。

治療法に関しては、ピンとくるものからピンとこないものまでいろいろあると思いますが、

エステ系、美容系を除いた筋肉や関節にどうやこうやしているものであれば問題ありません。

何とか療法って書いてあるから避けようとかは思わなくて大丈夫です。

ただし、マッサージに関してはマッサージ師がいないのに表記しているケースがあると患者さんから情報提供がありました。

マッサージ師がいないのにマッサージと書いていると・・・まずいですね。

細かいチェック項目①医師が規制されてる表記を引っ込めているかどうか

患者の声、ビフォーアフターの写真など、2018年6月に、医療機関で掲載が禁止された表現を載せているところは、遵法意識が低い、または世の中の動きに疎い可能性があります。

厳密には整骨院ではまだ規制は始まっていませんが、規制対象に医療機関という文言が使ってあることから、健康保険を取り扱える資格であるところの、柔道整復師(整骨院)、鍼灸師、マッサージ師や理学療法士なども、規制対象と考えるのが常識的な判断となります。

規制対象となっている患者の声、ビフォーアフターなどを載せているという事は、世の中の情報に疎いため、もしかすると制度運用自体に問題があるかもしれません。または、サイト考えるのが面倒なところだと判断すべきです。コンサルとか、口コミサイトが「まだ今のところいけます」と言っている可能性もあります。

まだこういうところもあります。残念

 

【整骨院】回答がなかったので多分そのまま。今後エキテンに掲載するときに肝に銘じておかねばならないこと【整体院】

細かいチェック項目②変なクーポン載せてないか

口コミサイトを眺めていて度肝を抜かれたのですが、口コミ書いたら割引というクーポンを載せているところがありました。

また、割引対象が健康保険と組み合わせ前提というのもありました。

健康保険関係が安くなるクーポン、口コミ(患者の声の延長)を謝礼込みで載せるのは道義的にまずいです。

健康保険のルールを知っていたらこんなことはしないので、避けた方がよいと思われます。

ただし、そもそも自分の症状が健康保険の対象ではないと理解していて、自費前提で探している場合は敬遠しなくても大丈夫です。

あまり技術に自信のある院が、この手のクーポン出すことはあまりありませんが・・・

細かいチェック③煽り文言があるかないか

煽り文言がある場合、懸念されるのは囲い込みです。

病院では治らないと煽り、病院での検査が必要な人に病院に行かせない

○○(他のところ)では治らないと煽り、他の治療院、医療機関に風評被害をかぶせる

などの危険性が高いです。

もしここでよくならなかったら、皆さん自身が悪いのではないか?と追い込まれてしまう可能性があります。

しかも、このあおり文言、根拠がないことが多いです。

例えば、ロキソニンを飲んでると死ぬっていう煽られ方をした方が転院してきたので、調べてみたら、死ぬ方が難しかったです(笑)

 

患者さんが、あんなの飲んでたら死ぬと脅されたので、ロキソニンが危険かどうか調べたらまあ大丈夫だったって話

もう五か月前の話か・・・

発信内容はどうか

個人情報をちゃんと扱っているか

リテラシーはどうか

人柄はどんな感じか

という事が確認出来たらよいと思います。

個人情報をちゃんと扱っているかは、有名人が来たよって治療院側が投稿をしているかどうか(守秘義務を守ってれば出さない)、FACEBOOKで診断系アプリを使いまくってるかどうか、患者さんの個人情報を流してないかをチェックしましょう。

リテラシーは、SNS乗っ取られていないか、フェイクニュースをシェアしていないかなどでわかります。

最近だと、性別を変えてみる系とか、診断にFBFが乗るようなやつですね。

健康保険の料金表示はどうか

これは意外かもしれませんが、サイトに健康保険の料金を載せている方が危険度が高いです。

さらに、学生の料金が違っていたりしていたらアウト確定です。

医療費は、適用かどうか、何が必要かで料金が変わってくるため、いくらですというのは通常症状見るまで分かりません。

特に整骨院は、健康保険が使えないケースも結構あります。

それなのに料金を出していれば、○○円で治療が受けられると誤認した人が院に来かねません。

健康保険の料金を出していない所を選びましょう。

逆に、自費の料金は内容が決まっていますから、こちらは載せていても問題がありません。

いくらか書いてあった方が安心する項目かもしれませんね。

まとめ

煽り表記のないサイトを持ってて

更新しっかりしてて(やっている証)

医師で禁止されてる項目を広告していない

そんなところから整骨院を選ぶとリスクは少ない

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません