お家でできる3つの生理痛対策の話

女性の方で、いわゆる生理痛がつらい方もたくさんいらっしゃると思います。

本日は、お家でできる生理痛対策についてお伝えします。

テーピング

最も手軽にできる対策として、テーピングがあります。

テーピング自体はもろもろのセルフケアに有用なので、自分で持っておくことをお勧めします。

当院はこちらのメーカーをお勧めします。

色も若干選べます。

用意するもの

テーピング(5センチ幅)

おへその下、おおよそ子宮がある位置をイメージして、そのうえでお腹を膨らませながら横一文字に張ります。

こんな感じなので、、難しくないと思います。

投薬で痛みや症状をコントロールするのも手です。

主に低用量ピルやボルタレンなどの痛み止め、生理痛に聞くと書いてある系の薬(薬局にあるあれ)などがこれに当たります。

特に低用量ピルは、リテラシーとデリカシーの低めな国こと日本では変な人がわいてくることがあって抵抗がある人もいるかもしれませんが、毎月痛いつらいをやってるのも厳しいものがあるので、試してみてもよいと思います。

低用量ピルについて言及があるレディースクリニックで相談するとよいでしょう。

また、この時の言動で産婦人科として信用できるかという判断をしてもよいと思います

 

ツボ

ツボを刺激してみる、またはそこにセルフでお灸をしてみるのもよいでしょう。

お薬のアレで有名なここにもまとめが載っていますね。

お灸はせんねん灸なんかはセルフケアできるような展開をしていますね。

お灸のQ&A|せんねん灸
お灸のQ&A。よくある質問 あれ?これ?お客さまからの疑問にお答えします。せんねん灸とは?商品のこと教えて、ツボの探し方は?お灸は毎日してもいいの?お灸は何時したらいいの?お灸は1回にどのくらいしてもいいの?やけどしませんか?など せんねん灸公式

お灸うまくできなそうだったり、やってみたいけど準備が大変そうだったりする場合は、お近くの鍼灸師にご相談ください。

 

とりあえず手軽にできるものを大まかにまとめてみました。

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました