整体院を規制できない簡単な3つの理由

自分たちの広告ルールを見直す絶好の機会を棒に振ってまで(広告検討委員会の議事録参照)整体院を何とかしたいことが判明した施術所界隈ですが、整体院が今もって規制できていない簡単な理由をご存じない方がいらっしゃるようなので、そちらを解説していきたいと思います。

 

1、認めてないから規制できない

整体院は今もって公に認められた存在ではありません。

厳密には職業選択の自由の下では認められてはいますが、管轄の省庁がありません。

よって、どこも管轄していない=法令の規制が難しいという部分があります。

したがって、整体院を何とかしたいなら、ある程度の領域を認めるというアクションと交換になると思います。

「無資格者を放置するのか!危険じゃないか!」

みたいな声もあると思うのですが、それはだいぶ前の時点で手遅れになっています。

 

2、管轄省庁はないが知名度は抜群なので廃止できない

既に整体の認知度はえぐいです。

現在マッサージと区別がつかなくなっている人が大量にいるため、何ならマッサージの認知まで取り込んでいる状態です。

整体と明確に一般消費者が差異を理解しやすいのは鍼灸くらいなものでしょう。

さすがに鍼灸を整体師がすることはない(ですよね?ね?(もしいるなら今のうちにこっそりやめておけよという圧))ので。

今の規制しよトーンは、こうなる前に実現しておくべきはなしであって、現在では遅いです。

 

3、理学療法士や柔道整復師などが紛れ込んでいるので規制がむずい

うん、全部の資格がいました。

日本唯一から○○市唯一に変更するエッジの効いたところもありましたね。

※たくさん見つけたので、単なる例です。

検討委員会でメタルファイヤーしていた方々の資格ももれなく網羅されておりました、かしこ。

 

まとめ

現状で整体院批判はほぼ無意味

知名度負けを受け入れて

認めてからルールつくり

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

ブログ
院長をフォローする
草加市 4F整骨院 土日祝受付 痛み、不調の改善のお手伝い
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました