「自費専門の整骨院」は悪いのか?

多分一切サイトも作らなければ看板も作らないとかでない限り一生陰口叩かれがちな整骨院やっております、こんにちは。

本日は「自費専門」の整骨院は悪いのかどうか、後はヘイトポイントも考えてみます。

 

自費専門は法的に成立するのか

超厳密にいうと、「いいけどダメ」みたいなわけのわからないことになります。

いいけどの部分は、自費だけで窓口を徴収するのは構わない

ダメの部分は、柔道整復師としての業務はやろうねってところです。

例えば、ケガの人がここで見てくださいって来た時に、

「うち自費専門なんで他の整骨院行ってください]

みたいなのがよろしくないポイントです。

※法的に絶対断っちゃいけないみたいな規定はありません。

ケガの処置をするのは、「柔道整復師だから」やるわけで「健康保険取扱いかどうか」は関係ありません。

さらにいうと、自費専門の整骨院というのは、受領委任払いをしていない整骨院という意味です。

来た患者さんが保険組合に償還の申請をすること自体は可能です。

申請自体には整骨院は関与しませんが、患者さんが申請した場合、追加書類の提出を求められる場合があります。

「自費整骨院」こそ知らないと信用失墜する整骨院の償還払い制度 | 4F整骨院 | Brain
整骨院、鍼灸院、マッサージ院には、適用条件を満たすと健康保険が適用になる症状があります。その際に、支払方法が二つあり、・償還払い・受領委任払いがあります。そのうちの一つ、償還払いについて、やり方と問題点、ポイントなどをまとめてみましたのが今回の記事になります。永らく償還払いであっ

有料ですがまとめてあります。

自費専門なのに自賠責扱ってるというヘイト

交通事故じゃなくて自賠責ってあたりがポイントで、これらの文脈では「整骨院で保険扱わないのに交通事故で金儲けしようと思っている卑しい奴ら」みたいな文脈で使われているように見受けられます(読み取りが甘かったらすまん)。

保険使うか使わないかは↑の記事買ってください。

ほいでもって整骨院側でも理解が足りてないケースもあり、

みたいな投稿が平気で世の中にあります。

交通事故≒自賠責保険という認識がない人はだいぶまずいです。

勉強会情報 – 株式会社プライムケア
「医療従事者のための交通事故勉強会」-自賠責・損害・生命保険を熟知しているからこそ出来る回答がここにある-現場の医療従事者が「二次加害者」にならないために、臨床現場において必要な知識を修得する勉強会です。

ピンと来なかったり、あやふやな人は↑で勉強することをオススメします。

話を戻しますね。

自費専門整骨院=受領委任払いをやっていない整骨院というのが正しい認識のため、償還払い自体は制度上生きています。

よって、「保険扱ってないのに自賠責保険っておかしい!キー!」みたいなやつは芯を食ってない話なので、言われた側は無視してよい(前提知識があるならね)ですし、言ってる側は勉強してないのがばれるので気を付けましょう。

さらに言えば、高額な自費を扱ってるところから言わせると、自賠責保険の方が割安になる場合も普通にあります、

見た目上、ごろ上の問題

「受領委任払いを取り扱わない、窓口は自費料金のみの整骨院」という、実情をがっつりかくとめっちゃ語呂が悪いですよね。

それを省略して書くのは、患者さんがわかりにくいというのを避けるという点では正しいとも思います。

ごろも悪いですね。

なので、もろもろ理解したうえで使う分にはいいと思います。

問題は、理解しないでやってる人がいることなので、いろいろ頑張りましょう、

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

ブログ 現状の整骨院問題コラム
院長をフォローする
草加市 4F整骨院 土日祝受付 痛み、不調の改善のお手伝い
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました