治療院が情報商材やコンサル系の投資で「お金を稼ぐ」時に意識しなければならない3つのこと

お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

整骨院という業種は、まっとうにやっている分には、巨額のお金をもらうことは難しい職業になります。

したがって、何らかで収入を増やしたいというニーズは強い部類に入る業種でもあります。

そしてリテラシー低めでもあるので、変なコンサルが適当に時代遅れなものを持ってきて嵌めこんで来ることも多々あります。

そこに乗っかるときに考えないといけないのは、

1、信用を無くさないか

2、冒したリスクほど稼ぐことができるか

3、患者さんを巻き込まないでいられるか

これらを意識して「お金を稼ぐ」必要があります。

今日はそんな話をしてみたいと思います。別に散ろ湯院界隈に限らない話なので、結構役に立てばうれしいです。

※タイムラインのコメントのやり取りを膨らませただけのお話ですので、いつもどおり特定の個人や組織、団体は一切関係ありません。

信用を無くさないか

コンサルと治療院やお店、会社の大きな違いは、

その場所から本拠地はそうそう動かない

です。

コンサルとか、〇列目の人は必死に言いますよね?

収入の柱を得ましょう。

これはネットワークビジネスではないです。

みたいなことを。

人をだますときのコツは、おおむね本当のことを言って、結論の部分だけ嘘をつく、もっと上級者は夢を見せます。

結果、勧誘してないのに向こうから申し込んだ的なことを作ってきます。

なんならこれがだましでなくて、本当に関与した誰もが幸せになれる聖杯だとしましょう。

本業の信用は大丈夫ですか?

・あそこ行くとネットワークビジネスの勧誘をされる

・すごい楽になって、人に勧めたら、ブログで怪しい話をしてて引かれた

・あそこのビジネスに乗ったら損失が出た

みたいなイメージが付いたら、信用は地に落ちませんか?

その状態になったら、口コミとか死ぬ奴です。

ただ、信用が0以下になっても余生を全うできるレベルの収入があればワンチャンいいと思います。社会的にはだいぶやられますが。

 

リスクを冒し、信用を犠牲にして得られる収入はいくらか?

そもそも、復習入渓に飛びつく際に、いくら得られる青写真を描いてますか?

本業の支えにするレベルであれば、本業は信用を無くした場合より収入は減るので、むしろそちらを本業にできますか?

万が一、それ系を進めている人たちが稼げているとします。そういうケースも千万が一レベルではあると思います。

で、後から始める自分が、その人と同じレベルに稼げると思いますか?

稼げると思うならやればいいと思いますが、人に教えて貰う系、特に情報商材や投資は、養分がいて初めて潤うたぐいのものが多いです。

めっちゃ稼げるのであれば、独り占めしたほうが長く利用できますし、社会貢献したいならその原資にもできます。

井戸はみんなでほれば枯れるのです。

ではなぜ井戸の存在を教えてくれるのでしょうか?また、それに飽き足らず、他の人にも勧めるのでしょうか?

超いい人だからですね、わかります

 

患者さんを巻き込まないでいられますか?

患者さんにもうまくすれば利益もあることだし・・・

やる分にはリスクもあまりないから・・・

などと、患者さんを巻き込んでいませんか?

モラルはもちろんですが、守秘義務や個人情報保護法は大丈夫ですか

守秘義務や個人情報保護法は大丈夫ですか

守秘義務や個人情報保護法は大丈夫ですか

守秘義務や個人情報保護法は大丈夫ですか

守秘義務や個人情報保護法は大丈夫ですか

守秘義務や個人情報保護法や羞恥心は大丈夫ですか

守秘義務や個人情報保護法は大丈夫ですか

守秘義務や個人情報保護法は大丈夫ですか

また、巻き込むというのは、通院してる段階で第三者からレッテルを張られる行為も含みます。

大丈夫ですか?

 

まとめ

副業や、収入の柱があるのはいいと思う、というかください

ネットワークビジネスや、そうでなくても他者からそう判断されるものは治療院がやるにはRR悪すぎ

患者さん巻き込んでいませんか?

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました