自粛期間中にしておくべきこと

自粛期間中に、おうちにいらっしゃる方がしておくべきことをまとめてみました。

主に体関係です。

セルフケア

セルフケアをこの際しっかりと行い、元気になっておきましょう。

よくわからないものはネットで検索するのもよいと思いますが、かかりつけの医療機関や治療院の人、トレーナーに聞くのが一番効果的だと思います。

こわい人はオンラインで聞けばよいわけで。

知らない人より、皆さんの身体を知っている人の方が、個別アドバイスに向いてると思います。

 

日光をちゃんと浴びる

中には、「家から一歩も出ちゃいけないんだ!」と思ってる方もいるかもしれません。

出ましょう。

日光は定期的に浴びるべきです。

ビタミンを作ってもくれますし、仕事もはかどります。

セロトニンの増加が心身に及ぼす効果 | 医療法人社団 平成医会
セロトニンは、ストレスに対して効能のある脳内物質です。セロトニンの不足は、メンタルヘルス不調の原因になることがあります。ここでは、セロトニンの分泌を促す方法をいくつか取り上げています。これらの方法は、メンタル不調を防ぐことに役立ちます。

まあおおむね晴れた日は、一日30分くらい浴びるとよいでしょう。

「人との接触が・・・」

別に人がいないとこ行けばいいじゃないですか。

 

ちゃんと休む

現代人働きすぎです。

どうせ家にいるなら、ちゃんと休んで元気になりましょう。

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました