昨日の記事をもう少し深堀してみる

昨日、アトラという整骨院の保険請求代行と、フランチャイズ整骨院の運営をしている会社が訴えられた記事と、それをもとに所感を書いてみました。

【整骨院】残念ながら、100%うまく行くコンサルはいないんですぜ【訴訟】

今日は簡潔ですが、実際成功している人たちのコンサルってどうなのか?についての個人的見解です。

成功したことは疑わずともよい

成功はしたんだろう、それでいいと思います。

よっぽど虚飾であったり、嘘でなければ多少盛ったとしても許容していいと思います。

そして、成功の尺度は人それぞれです。

本院が成功したと思うならそれは成功でよいでしょう。

そこに対していいも悪いもありません。

うらやましいと思えばうらやめばよいですし、そうでもなければそうでもない奈良に聞いておけばよい。

しかし、人の成功はあなたの成功を保証しない

しかし、人がかつて出した功績と、それをまねた時に同じことができるかはまた別問題です。

自分が成功するかは常に別の話であり、それを忘れて成功した結果だけ見ても、いいことは何もないでしょう。

また、仮に成功したとして、先に成功した人をまねしているという事であれば、それは劣化コピーであり、繰り返すほど失敗の可能性は高くなります。

成功者の直後位に同じことをやるくらいでないと実はリスクの方が高い気がしています。

なぜ劣化コピーになるのか

どうしてもメソッドは上澄み部分だけをマニュアル化したものになります。

そうすれば、別にそれを生み出すまでの努力や思考の過程は大概すっぽ抜けてしまいます。

なんでそうなったのか?

他の対策はどうなのか?

ココがすっぽ抜けているので、うまく行かなかった場合の軌道修正が非常に難しくなります。

さらに、後発の同業者たちも、劣化コピー以下のレベルでまねをするので、謎の競争が起きてきます。

マニュアルで信用は得られるか

コンサルで多方面を手掛けている人の方法を採用する、という事は、基本的にマニュアルに頼る部分が多くなってきます。

問題になるのは、

患者さんは別にマニュアル関係ない

という点です。

地域や、そこに来る方々の属性によって、悩みなどが全部変わってくるので、そこにマニュアルを当てはめたら、必ず相性が出ます。

うまく行くパターンはいいですが、そうでない場合はつらいですね。

うわべでマニュアル入れると、絶対さぼる人が出てきて、しかもしれが致命的だったりするという弱点もあります。

マニュアルのストロングポイントは

いい点も書いておきます。

一貫性と分かりやすさという事において、マニュアルはかなり強いと思われます。

みんな同じ内容なので一貫性はとりあえずありますし、其の分分かりやすいです。

・皆さんの症状に合わせて・・・

・基本コース、○○円

どちらがわかりやすいかって話です。

その代わり、マニュアルは基本的に守らないといけませんから、勝手なことは出来ません。

正解は・・・

ここまで書いといてなんですけど、正解はないようです。

マニュアルにはマニュアルの良さもあり、ノウハウがある分、オリジナルを下回りますが、ある程度の成果を出せる可能性は高いです。

自分達のオリジナルで勝負する場合、わかりにくさと伝わりにくさを、どこで中和するかが課題になってきます。

また、それを患者さんが望んでいるかはまた別だったりもします。

自分はどうするのか?

マニュアルや仕組みで患者さんに接することができる性分ではないので、おそらくあまり取り入れることはないと思います。

一緒に働いてくれているメンバーを見ても、

マニュアル無理顔です。

ここまで書いてて思ったのですが、サイトに根本治療って書いてあるのに、マニュアルって矛盾してる気がしないでもないです。

これは私の国語力の問題なので、特定の何かを指していい悪いの話はしていません、あしからず。

まとめ

マニュアルは成功を保証しない

必ず成功する上手い話はない

そもそも成功ってなんだ?

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません